FC2ブログ

2021-04

今朝の車窓。

札樽車聰1

横浜から東京への通勤は、乗車率100%超のすさまじいもので、大学時代から社会人生活へ、何年も続いた日課だった。

倉本 聰さんのエッセイで昔読んだのだけれど、都会の人間は飛ぶ鳥を眺めるとき、その背景にある空のことを忘れている。そんな内容だったっけ。でも、首都圏の満員電車からは、鳥や空はおろか、風景そのものが見えないのである。
札樽車窓2

同じ距離感でも、小樽から札幌となるとかなり違う。まず東京時代からは考えられないことだが、毎日必ず座ることができる。しばらくすると、進行方向左側に日本海が見えてくる。冬は白波にカモメが飛んだりすると演歌の世界だが、実は毎日海の色というのは違うのであって、今朝の海は春色そのものだった。

小樽の海は想像を超えて美しく、
水底のウニが見えるほどなのだ。
夏場、
思わず自ら密猟者となってしまう人が多いのもむべなるかな。
これがさらに西へ向かい、北海道唯一の海中公園に指定された積丹(しゃこたん)半島ともなれば、沖縄の人にも誇りたくなるような、人呼んでシャコタンブルーの海原が広がるのである。

札樽車窓3




(面白がって読んでもらえたのなら…)
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/114-82da201d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風の色的韓流事情。 «  | BLOG TOP |  » 最初の花。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示