FC2ブログ

2021-04

朝顔の朝。

あさがお


二十日間も日記に手を付けられなかった。

この夏の風の色は空前の忙しさで、カネボウ、サッポロビール、キヤノン、トヨタ、オートバックス、JOMO、スバル、カルビー(敬称略)等々、CMを中心にたくさんロケの仕事をさせていただいています。
(志村動物園のパン君のロケもありましたよ)

一方、ホシノセンムといえば、ロケはあえて最低限のお手伝いにさせてもらって、独りイベント事業部でようやく噺家の古今亭八朝さんとの仕事が決まったり(9月3日に新富良野プリンスホテルで「八朝と仲間たちVol.1/五感をふるわす驚愕ナイト」として、いっこく堂さん、ルーフ広宣さんのステージを手がけます。後日詳述しましょう!!)、独り企画制作部でその関連の印刷物(チラシ、チケット)も制作させてもらったり、独り編集出版事業部では10月新創刊の大人の雑誌「O.tone」の巻頭大特集の取材執筆の依頼をいただいたり、3年前に発行した「KITABON(キタボン)北海道映像制作スタッフ手帳」の続刊の話をさっぽろフィルムコミッションと進めていたり、独り旅行事業部では来年以降に商品化すべく、昨年に引き続き内モンゴルへプレツアーを企画していたり(どなたか一緒に下見しません?/9月第2週出発予定)…… 死人がでそうな状況です。


そうしたいくつかの仕事の関連で、七夕から数日間東京に出張しました。
惚れ込んだがゆえに移り住んだ北海道なので、後悔はあっても口にしないようにしてきましたが、実は最大の後悔は、毎年欠かしたことがなかった、7月6、7、8日の入谷朝顔市、9、10日の浅草ほおづき市に行けなくなってしまったことでした。

そのことを一番知っている大学からの悪友テラオが、ここ数年、毎年朝顔市の朝顔を小樽に送ってくれます。その優しさに打たれながらも、口惜しさ切なさはさらに募っていました。だって、毎年この時期はロケの仕事が一番忙しくて、帰省どころではないのですから…。

東京滞在は毎日いくつかの仕事の約束があって、ほとんど駆け抜けたような感じでした。むろんテラオに連絡もせず、他の友人に会う余裕もありませんでした。でも、移住14年にして、この時期東京にいるのはたった2回目の幸運のめぐり合わせと、浅草に立ち寄って、いつも持ち歩いている薬研掘(やげんぼり)の七味唐辛子と山椒、そしてほおづきを実にしばらくぶりに買って小樽に送りました。

帰宅すると、例年同様、テラオからも朝顔が届いていました。
なんとなく、東京にいたことは余計にいい出せなくなってしまったのでした。



(面白がって読んでもらえたのなら…)
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/144-1dc2a367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ほおづきの朝。 «  | BLOG TOP |  » 北海道舞台芸術フェア 2006

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示