FC2ブログ

2021-04

つつましき華。

hanabi.jpg


日記も一ヶ月書けずにいると、ちょっと怖くなってくる。

2週間ほど前の土曜日、遠く東京湾では大イベントである花火大会が雨で翌日に順延された日、私の地元の小樽市朝里川温泉では、盆踊りとセットの、ささやかな町内会の花火が行われていた。
東京湾の花火を船上から見るというSHもうらやましかったが、この夏僕は取材に追われていて、小樽最大の潮まつりの花火どころか、この小さな地元の花火にも顔を出せそうもなかった。
この花火は数年前から行われているのだけれど、ほんとうに「え?」っと思うほどものの数分で終わってしまった初年度から、毎年ほんの少しずつだけ打ち上げ数も増えてゆき、今年はなんと2日連続、一日目10分、2日目は15分の予定だと聞いていた。

その2日目。ちょうど打ち上げ開始時間の午後8時45分、僕は札幌での打ち合わせを終えて、小樽での取材に向かう途中だった。すでに約束の時間に遅れていて、僕は札樽自動車道を急いでいた。終点のひとつ手前のインターチェンジである朝里インターは僕の家の最寄りで、そこを通り過ぎてそのまま小樽に向かおうとしていたその時、目前の闇を貫いて、朝里川温泉の花火がささやかに、でも切ないほどに雄々しく花を咲かせた。

きっと東京湾の何百分の一の規模ではないかと思ったけれど、
千円とか二千円とかの寄付を丹念に集めて打ち上げられた朝里の花火は、
住んでいる人たちのつつましやかな暮らしが透けて見えるようで、
僕は思わず胸を突かれ、なんだか涙が出そうになった。

思わず、口の中で小さくつぶやく。
「たまやぁ!」

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/147-0ab06bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遅ればせの…。 «  | BLOG TOP |  » あさがおとほおづき。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示