FC2ブログ

2021-04

古今亭八朝と仲間たち vol.1「五感をふるわす驚愕ナイト」

驚愕ナイト


かの古今亭志ん生さんのご子息にして、現代の名人と謳われた古今亭志ん朝さん。そのお弟子さんである古今亭八朝師匠には、東京の広告屋時代に、イベントの司会などでさんざんお世話になったのです。

昨年春、実に15年以上ぶりに東京での再会を果たしたのをきっかけに、師匠及び師匠の人脈をお借りしながら、日本の古典芸能をなんとか様々な形で北海道に紹介できないかと、以来あちこちにご提案を続けてきた。

今回それが初めて実ったのが、表題のイベントだ。
9月3日の日曜日午後6時開場、新富良野プリンスホテルにて。
今回は落語会ではないが、「寄席」の楽しみを広めたいと画策してきた身としては、八朝師匠をホストに、今や海外での評価が圧倒的に高いボイスイリュージョンのいっこく堂さんと、これも中国での長期公演などでめきめきと頭角を現している、サイキックマジックのルーフ広宣(ひろのぶ)さんをプロデュースできたのは至上の喜びである。風の色、ひとりイベント事業部の船出なのだ(ちらし、チケット等の印刷物も制作させてもらいましたよ!!)。

こうした芸能の世界は、テレビに出ていないと一般に理解されにくいのだが(いっこく堂さんは、すでに日本のテレビには出尽くして次のステップに入り、今や世界の舞台を飛び回っている)、実は、電波に乗らない実力者がうようよしているのだ。落語でいえば、「笑点」に出演していない落語家は人気も実力もないのかと誤解されている。というか、テレビに出てこない落語家は、落語愛好家でない限り、なかなかその活躍を知ることができないのである。

風の色プロデュースの「五感をふるわす驚愕ナイト」。
ディナーと驚愕のステージの全3時間で一万円です!
いっこく堂さんはもちろん、初秋の富良野とディナーに興味のある方!
まだ若干数、隠しチケットあります。
お問合せは、風の色・星野まで。
011-612-5277、080-5581-1822
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/151-e71868c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風の色 内モンゴルツアー第二次視察団「草原の人になる2」 «  | BLOG TOP |  » おやぢの土産2

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示