FC2ブログ

2021-04

すし善 嶋宮 勤さんと晩餐。

20070406093514.jpg


2000年に、同じく東京から北海道小樽に移り住んできた隣人と二人で出版した雑誌(現在休刊中「ヌプカ」)の二号目で取材させていただいて以来、昨年夏に6年ぶりにすし善の嶋宮勤さんにお会いした。昨年10月に創刊して、昨日めでたく第三号が発売になった「オトン」の取材だった。続いて全国誌「一個人」の大寿司特集の仕事でも続けてお邪魔させていただいた。

そんなことがご縁で、いま進行している嶋宮さんの新しいプロジェクトのお手伝いをさせていただいている。なんせ嶋宮さんといえば、アメリカ大統領婦人が主催するワシントンの櫻祭りで寿司を握る日本のすし職人たちの団長を、もう10数年も務められている方で、「日本のすし」を世界に広めるために日々奔走している。東京の汐サイトの電通本社ビルの完成とともに、その最上階に出店した「すし善」東京店は非常に繁盛していると聞く。

昨日、そのプロジェクトの打ち合わせは、東京出張からの帰りに、嶋宮さん自ら運転して千歳空港から札幌円山の本店に舞い戻った瞬間の夕方5時から始まった。
前回の打ち合わせは、嶋宮さんが東京に旅立つ前日の4月2日月曜日だった。われわれの打ち合わせは、忙しく飛び回っている嶋宮さんのスケジュールの合間合間を縫って行われる。今年の櫻祭りのために4月11日から19日まで渡米してしまう嶋宮さんが札幌にいる10日までの間に、なんとか目鼻を付けなくてはならないのだ。

午後7時に打ち合わせは終わったのだが、嶋宮さんはボクを夕食に誘ってくださった。いい加減お疲れだろうに。三日間の東京滞在中のランチやディナーのお相手はそうそうたる方々ばかりで身が縮こまる。某ビールメーカーの役員。今度文化勲章を受賞する予定の芸術家。すし善東京店の大家さんの副社長。40年来の親交があり、「すし善」の屋号を著した、かの平山郁夫画伯!

そ、その次のご飯の相手がボクでよろしいんでしょうか!?
「ボクはね、ここのハンバーグが大好きなんだ」
と言って連れてきていただいたのは札幌は裏参道の“100%北海道炭火焼ハンバーグ”のKAMADOという店だった。嶋宮さんは意外にもまったくアルコールを口にしない。ボクにはビールを進めながら、ご自分はカシス酢のソフトドリンクを飲んでいた。

嶋宮さんの話は熱い。世界に広めたいすしの話。北海道出身で優秀な人は、料理人でも、政財界にも、芸術家でもたくさんいるが、みんな東京に行ってしまった。自分は絶対に北海道を離れずに、東京を、日本を、世界を見据えて生きていくのだというお話。東京ミッドタウン、汐留、恵比寿をはじめとする巨大プロジェクトに思うこと。皆、同じに見える。日本の魅力はやっぱり「家屋」でしょう!

「道を造ろうなんて思っちゃいけない。一生懸命やっていたら、道っていうのは開けてくるものなんだから」

なんだかボクは、嶋宮さんのひと言ひと言をメモしたいような衝動にかられた。

ボクの幸福な夜は、嶋宮さんの運転で、ボクの帰宅の最寄り駅、JR桑園駅に送り届けていただいたところで幕を閉じた。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/202-239346f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大塚の内モンゴル。 «  | BLOG TOP |  » あ、あった!

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示