FC2ブログ

2021-04

前略、母上殿5

20071121213706.jpg


僕の父の実家は東京の渋谷区広尾で、お茶屋を営んでいる。
父の母、僕の祖母は今年93歳で、さすがに近頃同じ言葉を何度も繰り返すけれど、現在の僕の母よりもしっかりしている。認知症というような病いは年齢順ではないらしいが、ずっとお店番をしていたりしたことはボケない秘訣なのだろうか。

とはいえ、僕の母も現役の書道家だったし、講師などもしており、人前に立ち、教えたりしていたので、まさかこんなに早くこういう日々がやってこようとは思っても見なかった。
 
人が一人生きているということは、役所的な手続きだけからしても、いかに大変なことだったかとつくづく思う。まして、母は横須賀、僕は小樽ともなると、役所通いの二重奏だ。

母を小樽の施設に入れるためには、小樽に住所がある必要がある。現在まだ横須賀の病院に入院しているが、施設の手続きのために、先月中旬、まずは母を横須賀から転出、小樽に転入させた。これにともなって、国民健康保険、高齢者保険、要介護の認定が済んでいた介護保険などの移動手続きが必要になる。印鑑証明も住所地について回るので、実印は登録のし直しである。そうしてそれらの手続きににつきまとうのは、「委任状」だ。

「個人情報保護」の美旗のもと、何かと言えば「委任状」。そのたびに病床の母を訪ねるのだが、自分の名前住所を書くのは、現在の母にとって容易ではない。見本を書き、気持ちを鼓舞し、事細かに誘導する。しかしながら、まっすぐ書くことは愚か、枠の中に収めることすら難儀である。これが読売書展特選、審査員をもつとめた書家と誰が思うだろう。

母が一人暮らししていたマンションは、もう、たたむしかないのだが、母と僕が半分ずつの名義で所有しているので、売却にも困難があることが分かった。
売り出し時に仲介業者と結ぶ売買契約はともかく、話が進み、金額が決まり、買い手が住宅ローンを組んで、いざご成約! となった際に、症状が進んで契約の意思をきちんと示すことができないと破談になってしまう。これを嫌って、認知症患者が絡んでいるだけでその取引を引き受けない司法書士も多いと聞いた。

僕の場合は、「成年後見人制度」を申請して、責任能力が低下している母の代理人になってから、すべてを運んだ方がいい。と、アドバイスも受けた。しかしながら、この制度は認可されるまでに非常に時間がかかり、早くて3、4ヶ月、つい最近6ヶ月かかった人もいたよ、と、とある方からも伺ったばかりだ。

今回のことで、僕はすでにお盆から7回帰省している。北海道、東京の往復は馬鹿にならない。母の部屋は病気のなせる技か、凄まじい状況になっており、半分僕の持ち物なのに、寝泊まりできる状態ではない。入院費、あとからあとから母の郵便受けにやってくる、税金やその他借金の督促状への対応。出費はかさむばかりだ。だから、元々貧しい僕は、マンションの売却を悠長に構えている暇などないのである。

不動産の処理に関しては、マンションの名義を自分に一本化することを母に了承してもらった。そうすれば、売却のもろもろは僕の一存で進められる。しかし、これは不動産の生前贈与にあたり、新たに贈与税や不動産取得税などの出費が立ちはだかった。相続税はどうなるのだろう。これについては、「相続時清算課税制度」の勉強をしたし、税理士さんにも相談をした。母の借金の返済については弁護士さんに相談した。マンションの名義変更には仲介業者さんを通して、司法書士さんにいろいろお知恵を拝借した。

前述の通り、横須賀の病院に入院中の母は、現在小樽市民である。
北海道小樽から何かと駆けつけては、市役所(戸籍課、資産税課、健康保健課、社会福祉課、長寿課…等々)法務局、県税事務所、銀行郵便局を飛び回る僕は、いまはなぜか横須賀市民である。いろいろな情報の順列組み合わせで、モノゴトの優先順位をはかっているうちに、糸はごちゃごちゃにお祭り状態で、とにかくそういうことになっている。


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/224-f7a43ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前略、母上殿6 «  | BLOG TOP |  » 前略、母上殿4

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示