FC2ブログ

2021-04

内モンゴルから、

3ショット
 

トブシンバト君が帰って来た。5日の夜のこと。

いや、彼は内モンゴルの人なので、やって来たというのが正しいかもしれない。
彼は札幌の大学で5年、それから東京に3年滞在。昨年の10月から4ヶ月間内モンゴルに帰っていた。

バト君とは一昨年の秋に札幌で初めて会い、昨年は一緒に三回内モンゴルを旅した。バト君は、同じく、一昨年秋に創刊した札幌の男の情報誌「オトン」で、一番最初に取材させていただいた、UHB 北海道文化放送の報道制作部の細谷プロデューサーとのご縁で、その細谷さんから紹介された。15年前、同局の開局20周年特別番組でプロデューサーが内モンゴルを取材していたことがきっかけで、かわいがってもらうようになったからである。

その彼との昨年9月の旅が、細谷さんの番組で10月に3週にわたって紹介されたが、現地に同行してもらったディレクターが今野さんだ。くだんの番組で、今野ディレクターをサポートする形で、バト君のお兄さんが所属する内モンゴルテレビ局のドキュメンタリー部がカメラ以下のスタッフを提供してくれた。

二つのテレビ局のコラボレーションを、今後どのように広げ、深めていくか。内モンゴルテレビ局の特使として訪れたバト君と、両局の橋渡しをした風の色もちょっぴり片隅にいさせてもらいながら、そういったテーマを少しずつ詰めていくことになりそうだ。

かくして、6日の晩は久々に4人の顔がそろった(左からバト君、細谷P、今野D)。ちなみに、内モンゴル自治区のある中国は、7日から旧正月。6日は大晦日だった。現地では、中国版紅白歌合戦が行われたらしい。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/238-ba7f4de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小樽雪あかりの路 “ほっと、ノスタルジィ” «  | BLOG TOP |  » すしの色気。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示