FC2ブログ

2021-04

横山のお昼。


かつて札幌市南3条西2丁目に、昭和46年創業の「スイス・イン」というフォンデュ(チーズもオイルも!)のうまいレストランがあったのをご存知だろうか。その店を12、3年前に取材させてもらったことがある。スイスでの修行経験があるオーナーの横山隆志さんが用いていた道具である「チーズ(フード)カッター」の写真を、誌面一杯に配した雑誌のページをこしらえた。

なんせ、本場スイスはツェルマットで食べたのがフォンデュの初体験だった(自慢)僕が、その後口にしたあらゆるフォンデュの中で最も感動したのが「スイス・イン」のオイルフォンデュだったし、その後も何度か客人として訪れながら、横山夫人とはずいぶんと話し込んだりしたものだった。

残念ながら、8、9年前に「スイス・イン」は休業してしまったのだけど、横山さん夫妻が昭和61年から営業している、もう一軒の円山の飲食店、その名も「とんかつ横山」のとんかつがまた絶品なのである。

横山

実は7年半前に開いた風の色(私の事務所)は、横山から車で2分の位置にあるのだが、ロケの仕事以外ではJR & 徒歩通勤の僕は、タイミングの問題やらで、今日訪れたのは数年ぶりだった。

風の色の若者オノッチの自転車を借りていたこともあって、普段通らない道を適当に走っていたら突然「横山」に出くわした。自転車だとおそらく事務所から最短3分くらいだと思われる。ちょうどお昼のピークを過ぎたころだったので、久々にのれんをくぐったら、とっても喜んでくれて、僕もワシワシととんかつ定食を食べた。

「スイス・インの特製醤油覚えてる?」横山夫人が言った。

もちろん覚えている。スイス・インのオイルフォンデュやステーキを食べるときに登場した自家製の醤油なのだが、これがすっきり切れ味がいいのに、深みを兼ね備えていて滅法うまく、常連の間ではこれをチーズフォンデュにつけて食すのが密かに通とされていた。フォンデュ屋さんの休業後、顔を合わせる度に横山夫人は「いつかスイスイン再開するからね」と口癖のように言っていたのだが、今日はじめて、「もう無理。ああいうレストランの時代じゃないもの」と、再開を断念したことを口にした。


かつての「スイス・イン」の常連で、「横山」にも通っている付き合いの長い客の要望で、昨年暮れあたりから、このときの醤油をとんかつに! との声が上がり、いつものとんかつは、常連の間でだけ、知る人ぞ知る特製とんかつに変貌した。

幻の特製醤油を得て、久々の横山のとんかつはいっそう感動的に美味で、しかも舌に広がる味わいの向こうにスイス・インのオイル&チーズフォンデュの横顔までが浮かび、僕のランチは想いもよらぬカタチで圧倒的に豊かで、すこしだけ切ないものになった。

横山夫人と僕は、この数年の空白を埋めるように、しばしお互いの近況を機関銃のように語り飛ばした。

山盛りのキャベツをさらにおかわりしながら。

(写真はとんかつ定食1.050円。待ち切れず、ひと切れ食べてしまってからの撮影なので、本当は右端がその分まだ長い/左奥が何種類もの野菜等をブレンドした自家製の醤油。懸命なる読者が常連でなくても、ちょっと尋ねてみるといい)



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/252-43eb8596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マロニエの名残り。 «  | BLOG TOP |  » ビコスの朝。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示