FC2ブログ

2021-04

十月の一平2

一平褄大根

「ざまあみろ」の大根の面取りで生じた半端を、刺身のつま状に切った奴に自家製ポン酢をつけただけのつまみ。一平では、そんな一品が滅法うまい。それだけで酒が飲める。

「もっと凄い」と言っていたのは、見たこともないようにぷっくり太ったボタン海老で、エビ味噌をベースに仕立てた谷木流ソースが、確かに自画自賛するだけのことはある超逸品だった。

お分かりのように、これらはどちらもおでんではない。谷木さんがかつてよく言っていた「別口」とは、常連のみぞ知る、おでん以外のネタのことである。一平の場合、おでんだけで充分驚愕の味覚に出逢えるのに、たたみかけるようにこの別口が至福へと誘う。 大根の“つま”は和の世界だけれど、ボタン海老に至ってはフレンチの香りすら感じさせる。

一平銀杏卵

季節の入り口に突入した銀杏。注文後に出汁に投入する、食する時点で半熟の卵。こっちはどちらもおでんとして供される。もうこのあたりで僕は、完全にしびれっぱなしだ。

さて、締めに向かう。小鉢に盛りつけた上から熱いだし汁をかけると、ふぁ~っと茶色から鮮やかな緑色に変貌する、大好きな「わかめ」を所望すると、「仕入れてはあるけど、ちょっと季節的にきびしいから今日のはやめときな」と言われた。店主にそう言われちゃ仕方がない。

一平落葉

代わりに店主が選んでくれたのは、これも“ 走り”の落葉キノコだった。おでんの出汁仕立てと、おろしポン酢の二役で登場。まったりとあっさりの落葉の饗宴に、ぼくのしびれもピークに達したのだった。

(今回、写真がうまそうでなくてスミマセン。しびれていたので…)





スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/258-51df935e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十月の一平3 «  | BLOG TOP |  » 十月の一平1

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示