FC2ブログ

2021-04

十月の一平3

一平お玉

あんなに混んでいたのに、午後十時を過ぎて一人減り二人帰り、気づくと客は僕だけになっていた(あれ? 一平は十時までだったかも)。つめて座って10名程度のくの字のカウンターの中で、移動距離こそ短いけれど、しびれる台詞で客と言葉を交わしながら、てきぱきと動き回る谷木さん。

かなりの常連で、店主と心安く口をきいている客でも、年配から若者まで男女とわず、皆ある種の敬意を谷木さんに払っているのがよくわかる。うらやましいほど懇意なのが伝わる会話を交わしている客はいても、俺は客だ!的な無粋なタイプはまったく見受けられない。むしろ、客の方から谷木さんに好かれたがっているような、あるいは、最近こそ丸くなってきたものの、無礼な人間であればたとえ客であろうと追い出してしまうような強面の職人気質に出逢いたがっているようでもある。

だから客は、店主よりも先に、店主の仕事と語り口にしびれてしまっている。そこに僕は、僕同様に、江戸気質の蝦夷っ子店主に惚れている常連の想いをみるのだが…。

一平流氷大根

谷木さんが店じまいを始めた。それは、明日へ向けた仕込みの始まりでもあるようだ。さっきまで、客への嫁入りをじっと待っていた様々なネタはどこかにお引っ越し。鍋の中は、オホーツク海の流氷みたいに、ざまあみろの大根で埋め尽くされていた。





スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/259-5fcccaba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

入院考。 «  | BLOG TOP |  » 十月の一平2

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示