FC2ブログ

2021-04

秋だから1~そば(喜香庵)

喜香庵2

東京の広告屋時代、横濱-東京ですら通い切れない忙しさに疲れ果て、大学の頃かなわなかった都内のアパート住まいに踏み切った。27歳だった。

その甲斐もなく30歳にして初めてストレス性の胃腸炎で入院して以降、仕事仲間にひきづられるようにして、僕はアウトドア野郎に変身していった。間もなく、入り浸っていたアウトドアショップ「Largo(ラルゴ)」のKさん(昨年まで3年連続内モンゴルの旅につき合ってもらった人)の薦めで高価なマウンテンバイクを購入した(19年経った今でも愛用)。

そのうち、そいつで通勤するようになり、そいつで呑みに出かけるようになった。な、なんて大都会の自転車生活は楽しいのだろう。僕をアウトドアに引き込んだデザイナー氏らと共に、しばしばMTBでハシゴするようにもなった(酔って転倒して血を流したこともしばしば)。

北海道の徹底した車社会に染まらぬよう、道産子17年目の現在でも、僕は基本的に電車+徒歩通勤を貫いている。当然のことながら、クルマと徒歩は見えるものが違う。機動力も違いすぎるので、すべてを比較はできないが、そういう意味でも自転車は素晴らしい。普段見過ごして来たものに出逢い、通らなかった路地にずんずん入り込む。通勤やお使いが旅に変わる。

さっき、お昼がてら会社の若者の自転車を借りて独り繰り出したら(ママチャリだったが…)、ぐるぐる回った挙げ句、ごひいきの、でもたいそうご無沙汰している蕎麦屋に着いてしまった。

喜香庵1

何しろ、最も好きな食べ物は蕎麦であり、至高の酒飲み処は蕎麦屋だと思っている。だから一年中蕎麦なのだけれど、新蕎麦の季節だけに、またそぞろ気持ちが蕎麦でいっぱいになっていた。先だっては、ホームグラウンド小樽で薮半に二日続けて赴いたし、週末の蕎麦打ちも土日に渡った。

そんな時、若者の自転車が喜香庵に僕を勝手につれて来た。
新蕎麦をせいろでいただいて、さっと、と考えたのは一瞬で、店主阿岸さんお薦めの純米「豊の秋」をぬる燗で、わさび漬けと共に。あ、そうそう、と、「四季桜 花神特別本醸造」を冷やで。自家製粉の蕎麦は、道内弟子屈産で、栃木県の常陸秋そばは来月中旬頃の入荷だそうだ。

店名そのままに、秋の香りを思いっきり堪能し、しばし店主ご夫妻とお話をしてからまた自転車に乗った。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/265-7ee5ff3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋だから2~いちょうとぎんなん «  | BLOG TOP |  » 10月の自由。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示