FC2ブログ

2021-04

いつもおそばに。

 
年内最後の札幌のお昼は、蕎麦になった。

風の色の新しい仲間の佐々木ひさしが、
東京の修業から戻った12月23日に帰還の会を開いた「喜香庵」。
今取り組んでいる JAK SKI 2006「北海道を味わいつくす」 で、
新春早々12日に取材をさせてもらうことになった、
今もっともお気に入りの蕎麦屋さんだ。

自分でも蕎麦を打つ私は、蕎麦がないと生きていけない。
酒は蕎麦屋で飲むのがこの世で一番うまいと思っている。
いわゆる「そばや酒」の世界が好きでたまらない。

北海道は日本一の蕎麦の産地だ(生産量)。
北海道の蕎麦粉は、
値の張る国産蕎麦粉の中でもブランド品と言えるほど人気が高い。
輸入品と比べると3倍4倍もの価格だ。
ただし、名産地イコールうまい蕎麦屋目白押しの土地柄とは、
残念ながらいえない。
蕎麦そのものの品質や蕎麦打ちの技術は相当で、
店主もその道の追究者と言わんばかりのご様子なのに、
相棒のつゆがまったくその蕎麦についていってないとか、
「そばや酒」ってなーに? の有り様だったり…。
東京を礼賛して江戸の風を吹かすつもりは毛頭ないが、
やっぱりこれは「お江戸の文化」なのだと思ってしまう。

そばや酒のつまみで言えば「特別なもの」であってはいけない。
居酒屋の品書きとも一線を画すのだ。
というのは、そばや酒のつまみはそばのタネだからだ。
うなぎ屋さんでうなぎが焼き上がるまで、
肝焼きで一杯やるように、
品書きに鴨なんばんがあるから、鴨をちょいと焼くとか、
とじそばがあるから、かえしと合わせてだし巻き玉子を作るとか、
おかめそばがあるから、かまぼこをつまむとか、
天ぷらそばがあるから、そこから蕎麦だけ引き算して、
天ぷらとつゆだけ(「天抜き」という)で一杯やるとか…。
つまり、蕎麦屋らしい酒の肴とは、
焼き海苔だったり、とろろ芋だったり、
蕎麦屋ならもともと置いてあるものばかりだ。
特別ではない、とはそういうこと。
それら、そばのタネが酒とまた良く合う。
最後にそばで締めるまで、ちょいとやるのがいいのである。

もちろん、まず、そば自身が、立派な酒肴である。

だから、だらだら長々と飲んだくれてはいけない。
「長っ尻はなしよ」という訳。
この「ちょいと」が粋(いき)につながる塩梅だ。
これがむずかしい。
酒を飲む作法ばかりではない。
江戸風の濃いそばつゆは、そばの先っちょに少しだけつける。
どっぷり全体をつけたくても、ちょいとだけ。
だから江戸っ子が、
「死ぬ前に一度だけそばにつゆをたっぷりつけて食べたかった」
なんていう笑い話も存在する。
江戸っ子ぶるとか、粋がる、っていうのは、
究極やせ我慢の世界なのだ。

格好つけるのも結構大変だ。

あまりに蕎麦と蕎麦屋の酒肴の取り合わせがおいしくて、
もうちょっと、もう一杯と思っても、
ぐっとこらえて席を立つ。
蕎麦屋でぐでんぐでんは野暮というもの。
私にとって、どんなにこのやせ我慢のむずかしいことか !!

海外のハードボイルドなんてのも、
ところ変われど、
アホな男どものやせ我慢、格好つけの世界なんだ。
そのアホさ加減が愛すべきかわいらしさなんだろう。

だから、「そばや酒」と、
昨今増えてきた「蕎麦(屋風?)居酒屋」とは根本的に違うのだ。

でも、あまりにも求道者の眼差しを丸出しにした蕎麦屋もいただけない。
立派過ぎ高尚過ぎては、くつろいで酒なんか飲んでらんないぜ。
この辺の「ほどの良さ」がまたむずかしい。
だって、たかが蕎麦なんだから。

ちなみに北海道の人がよくそばつゆのことを、
「たれ」というけれど、あれはまったく許されざる間違いである。

せっかく生産量日本一を誇る北海道なのだから、
たかが、しかし、されどの蕎麦屋さんが増えることを、
蕎麦好きの一人として心から激しく願ってしまうのでした。


写真は「喜香庵」さんの玄関(マンションの2階ですよ!)
素敵な蕎麦とそばや酒の予感に満ちていると思いませんか?
●「喜香庵」札幌市中央区南3条西17丁目 すずかけビル2階
日本航空ホームページ/JAL SKI 2006 に2月登場予定です。kikoan.jpg

kikoan.jpg

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/28-4a437310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もろはくにて。 «  | BLOG TOP |  » 温泉のジョン・レノン。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示