FC2ブログ

2021-04

ホッカイドウK2? 富良野塾公演「屋根」ツアー

くまげら前

24日土曜日、25日日曜日と、
久しぶりに富良野に行ってきた。

古巣の広告代理店の先輩からお声がかかったのだ。

2008年暮れに終了した倉本聰さんの連続ドラマ『風のガーデン』のオンエア前の夏、番組宣伝も兼ねたある対談が富良野で行われた。倉本先生とガーデンを作った旭川上野ファームの上野砂由紀さん、アートディレター長友啓典さんによるものだ(その模様が掲載されたガーデニング雑誌BISES のアートディレクターは、グラフィック界の巨匠、K2の長友啓典さんである)。

さらに上富良野のラベンダーから作られた、ナイーブというクラシエ(旧カネボウ)ホームプロダクツ商品のPRで、同社の宣伝部長がいらしていたのだが、これら一連にかつての私の上司、ビデオプロモーションの吉田さんが絡んでおり、その際のメンバーで倉本聰さん主催の富良野塾公演「屋根」の観劇ツアーをということになったのである。吉田さんのはからいで,私も運転かたがた参加させてもらったのだ。

なんせクラシエの宣伝部長の鈴木洋治(ひろはる)さんは、
元はと言えばサントリー宣伝部のテレビ担当をされていた方で、僕が11PMのサントリー生コマのコピーを書いていた頃、それをチェックする立場でさんざん厳しい駄目出しを食らった人だ。15年以上ぶりの再会!

富良野に工房を構える山口一城さんは、サッポロビール園のステンドグラスなどを手がけるガラスのアーティスト。長友さんとは30年来の交流があり、丸2日間おつき合いくださった。クラシックカーによる日本一周で富良野にとり憑かれ、大阪から富良野に移り住んで10年。新富良野プリンスのニングルテラスでの山口さんの結婚式はなんと倉本聰台本演出! かくいう私は披露宴でギターの弾き語りをさせてもらった。

文学部演劇専攻だった僕の卒業論文のテーマは倉本聰さんと山田太一さんだった。卒業後に入社した広告代理店で、まさか倉本聰さんのCM制作に関わることになるなんて夢にも…である。20数年前、現在古巣の社長になっている当時の金井部長が、
「こいつ卒論に先生を取り上げたんですよ」
と言いながら倉本先生に紹介してくれた時、先生は苦笑いを浮かべながら、「そりゃあ使い物になんないね」とおっしゃった。


さて、昼は「くんえん工房 YAMADORI」のスープカレー、夜は観劇後にくまげらの山賊鍋と、うまいものづくしの今回の富良野だったのだが…

古巣では、倉本先生出演のサントリーオールドのCMシリーズを制作する上司金井&吉田のチームの末席にいたお陰で、かれこれ20数年前に富良野の郷土料理店くまげらに出逢った。衝撃を受けた僕は、たちまちくまげらの酒と鍋と店主のトリコになった。先輩のはからいで、古巣を離れる際の餞別はくまげらのオリジナル日本酒だったし、憧れの店主森本さんには、富良野塾卒塾式の旅立ちにかけた、素晴らしい結婚式の祝電をいただいた。

それらが僕の、北海道移住の一因になったのは、紛れもない。

自力では臨むべくもない素敵な面子のお供を、あの酒と鍋と店主のくまげらで…

富良野の冬の夜は夢のように更けていった。

(写真右奥から、森本さん、鈴木さん、吉田さん、長友先生、山口さん、そして私)



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/293-5a55f168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道K2? 富良野塾公演「屋根」ツアー2 «  | BLOG TOP |  » いとしの木ッ葉職人。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示