FC2ブログ

2021-04

道産子のDNA

DNA1.jpg

僕が連載ページを持つ雑誌オトンの,現在発売中の号の表紙がジンギスカンで、先回の焼き鳥も同様だけれど、盟友本田カメラマンの素晴らしい写真が、読者の食欲を激しく刺激するようだ。

5月20日水曜日、ボスがもうたまらんと、オトンで紹介されている店から一軒を若者に選ばせ、3人引き連れて長い夜になったらしい。


DNA2.jpg

翌21日木曜日は夏日ほどに気温が上がった。
しょっちゅう山菜採り仲間が遊びに来ている、事務所のお隣のアウトドア派のお寿司屋さんは、真っ昼間からキャンプ用のテーブルを持ち出して仕事もそぞろにビールなんか飲んでる。

この光景がいけなかった。

この時期にしては珍しく、ほとんどのスタッフがなんとなく手持ち無沙汰に事務所にいた(昨晩ジンギスカン屋と焼肉屋をはしごしたボスを含む4名+昨晩は体調不良で遠慮した私の計5名)。

「俺は別に連チャンでもぜんぜん平気だよ」

ボスのひと言ですべては決まった。
自ら若者を一名引き連れ、炭と肉野菜、魚介の類いやらドリンクやらを買い出しに…

居合わせた仲間もひと仕事を済ませて戻って来るわで、午後4時前にはなにやら始まっていた。

 
DNA3.jpg

私の身内の不幸などもあって、恒例の花見は流れてしまっていたけれど、ならば今日は北のマロニエでも愛でながら…とジンギスカンパーティは続く。昨晩、上等の生ラムを口にした連中は、やっぱりこいつが懐かしいと、プレスされた丸肉を嬉しそうに頬張っている。

このあたりが、移住者には肌では理解できない道産子のDNAなのだと思う。どこぞのではなくベルのジンタレの、それも一番安いのがこの丸肉には絶妙などと盛り上がっていた。

こういう催しに限って鼻のきく奴もいたりして、気がつけば10人を越える規模の宴になっていた。花見同様、弊社の宴は4、5時間では終わらない。片付けの格好がついた頃には、午前1時半を回っていた。やれやれ、今回も10時間。

翌22日金曜日、うちのボスが仲良しの取引先と再び同じ上等な生ラムを食しに街に繰り出したことを言い添えておく。


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/338-2c241ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤い御衣黄。 «  | BLOG TOP |  » 紅花栃ノ木 09

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示