FC2ブログ

2021-04

翌朝。

三崎港

法要当日。

仲間うちからF先生と言われている大学の友人と、いち夜明けて朝の漁港を散歩した。彼は墨田区の洋傘の職人。近年は百貨店の実演販売で日本中から引っ張りだこである。しかも6月の傘屋はかき入れ時だ。

この日、6月14日日曜日までの一週間、F先生は横濱高島屋で出番がかかっていた。だから、昨晩も横濱でひと仕事終えてから、ひとり遅れて三崎港にやってきた。この朝も、朝ご飯を食べたら高島屋に出勤する。

三崎館前

束の間の旅情を満喫しながら先生も、ここは傘屋旅で訪れたどこぞの港に似ているなんて悦に入っている。早朝の漁港に、作務衣の職人と浴衣に丹前のひげ面は、堅気の人々からはどんな風に見えるんだろう。三十年前に稚内の港でそうしたように、僕と先生はちょっとはしゃぎながら、セルフタイマーでツーショットを何枚かカメラに収めた。

そろそろ宿に戻らないと。
先生は洋傘職人を、僕は法要の施主を務めなくてはならない。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/342-4acb42c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

25年目のウヰスキー1 «  | BLOG TOP |  » 最後の宴。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示