FC2ブログ

2021-04

25年目のウヰスキー1

全景

1984年の2月から3月にかけての42日間、僕は大学の卒業旅行でヨーロッパを訪ねた。初めての海外だった。

最初にロンドンに到着すると1泊だけホテルがついていて、翌日からまったくの自由旅行。ユーレイルパスというヨーロッパの自由周遊券を手に各国をうろつき回り、30何日目に今度はローマのホテルがまた1泊だけ決まっていて、その後は団体でオプション移動、エジプトはギザのホリデイ・イン・ピラミッドで最後の3泊という旅程だった。

僕は1浪1留で気の早い人よりも2年遠回りしており、仲良くしていた連中は1年前に卒業してしまっていた。

そもそも1983年の12月に、文学部(演劇専攻)の事務所に卒業論文を提出したのがヨーロッパ旅行のきっかけだった。同じく卒論提出に来ていた、顔は知っているけれどもほとんど口をきいたこともない留年組5年生の男ども3人と共に、なりゆきで居酒屋になだれこんだ。論文は、実質的に卒業までの最後のハードルだったので、なんとなくひとりぼっちよりも誰かとともに自分を打ち上げてやりたい気分だったのだ。

4人のうち二人は仲良し、僕ともうひとりはそれぞれ一匹狼。二人組は2年前にパッケージでヨーロッパツアーをしていた。それはそれでよかったけれど、やっぱり今度は自由な旅がしたいのでフリーツアーを申し込むつもりなのだと言う。もうひとりの留年の理由は、英語と踊りの勉強のためのニューヨーク行き一年休学であり、3人とも何となく異国のハクをつけているなあ、というのが海外経験のない僕の感想だった。

いずれにせよ、1ヶ月ちょっとして、僕僕らはあの晩の勢いで一緒に申し込んだ件のツアーに参加した。「いいねえ、いってみたいねえ」の社交辞令だけで終わるのは柄ではなかった。それぞれ一人旅志向で、4人はすぐに2人ずつに分かれ、やがてそれぞれのヨーロッパを探しに独り独りになった。ローマの再会まで…。

濃密な40日間だった。
エジプトの不思議時間に至る頃には、いわく言いがたい離れがたさが4人の間にあった。

エジプト航空のエンジントラブルもあり、成田に帰り着いたのは
予定よりも2日遅い、大学の卒業式の前々日だった。

そして卒業式。僕らはその日をもって、いきなり愛知、神奈川、千葉に離ればなれの社会人となった。



それから25年…

その時以来実に初めて、僕らは4人全員揃って6月の余市ニッカウヰスキー工場を訪れた。


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/343-d7e6ecd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

25年目のウヰスキー2 «  | BLOG TOP |  » 翌朝。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示