FC2ブログ

2021-04

倉本聰『帰国』& 風のガーデンツアー

集合

7月5日、東京時代の古巣の先輩の声かけで、今年の一月に引き続きグラフィック界の巨匠、長友啓典さんとお逢いする機会を得た。富良野演劇工場で倉本聰さんの新作を鑑賞、駅前のくまげらで山賊鍋とオリジナル日本酒に舌鼓、緒形拳さんの遺作となった倉本脚本の舞台「風のガーデン」も訪ねてしまおう、という企画である。

長友先生には、一月、旭川空港へのお見送り、お別れの際に、
「同じケイスケのよしみで,北海道K2だね」
と言っていただいて、僕は痛く感激してしまった憧れの人である(実際には、長友ケイスケさんのKと、もう一人の巨匠であり、先生のパートナーであるクロダ征太郎さんのKで“K2”なのだ)。

今回のメンバーはさらに、長友先生がアートディレクションを務めているガーデニング雑誌「BiseS」の編集スタッフの方、広告、メディア関連の方々から、かの開高健さんや倉本聰さんの釣りをガイドしていた!という知床は羅臼から参加という凄い方、ガラス工芸のアーティストから果ては環境省のレンジャーさんまでと多士済々。

(くまげらでの交歓会の様子をちいさな写真で雰囲気だけ)


kaze_no_garden.jpg

富良野の話題のスポット「風のガーデン」は、午前九時の開門前から大勢の観光客が押し寄せていた。僕らは、取材がらみの役得?で、午前七時に入れていただいた。

敬愛する緒方拳さんの最後の日々が甦る。
あらためて合掌。


あ、倉本聰作、富良野塾の新作芝居『帰国』ですが、
客演の梨本謙次郎さん(『昨日、悲別で』の与作)が圧倒的な存在感を見せつけた。20数年前に広告業界に入った頃、最初に携わった男性化粧品のCMシリーズに、天宮良さん(同・主演)、布施博(同・駅長)さんと共に出演していただいた。

懐かしい。
泣けた。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/353-f47f0c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江別焼きもの市の恵波ひでおさん1 «  | BLOG TOP |  » マイウヰスキーづくり3

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示