FC2ブログ

2021-04

草原にあるものないもの。

草原風呂

草原には、トイレがない。
水道がない。電気がない。

だから当然、風呂もない。

足かけ5年の草原歴からして、そうした認識だった。
けれども、日本の文化を愛し、日本人の奥さんをめとったチ・ブルグッドさんの草原は草原の常識を超えていた。

みずからのモンゴル文化と日本文化との融合をはかる彼の草原にはトイレがあった。

2005年、初めて訪れたアルデレス原生草原で「トイレは?」と尋ねたら、「好きなところで」という返答だった。
「井戸のそばだけ避けてくれれば」
「男は用を足すとき、周囲の人間に『馬を観て来る』と言い、まわりもそれで彼がトイレに行くことを察する」
そんなことを教わった。

なのに6回目の内モンゴルの草原には、日本の和式の便器があり、水の入った大きな瓶(かめ)とバケツが置かれた「水洗」のトイレがあった。母屋から少し離れた林の中に、囲いはあるけれど、扉も天井もない,開放感いっぱいの厠(かわや)だ。

そして、さらに驚いたのは風呂があったことだ。

カマドに薪をくべて湯を沸かす。
風呂桶は酒樽の職人に特注で作らせたという。

湧き水を風呂桶に引き込んでじっくりと貯め、周囲の森から燃料の白樺を調達する。湯船の掃除からはじめると、大の男の半日仕事だから、草原の入浴も楽じゃない。

この日はピクニックからの帰還を見計らって、チ・ブルグッドさんが仲間たちと風呂を沸かしてくれた。露天と行きたいところだけど、女性のためにテントが守っている念の入れようだ。

湯上りに草原の風が死ぬほど心地いい。
き~んと冷えたビールがあったらどんなに…



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/360-9ccd340d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

男子のゲル。 «  | BLOG TOP |  » 日蒙 子供の食卓。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示