FC2ブログ

2021-04

リアル・マドリード

にぎわい

成田からアムステルダムを経由して25年ぶりのマドリード(バラハス国際空港)に到着したのは、9月30日の午後10時近かった。だから、メトロでユーロを初めて使って市街地に足を踏み入れた頃には11時を回っていた。今回の旅で唯一事前に予約したオスタル(エコノミーホテル)で荷物を降ろす。おお、いきなり、まったく英語が通じない!

平日の夜なのに、ホテル界隈はにぎわっていた。
バルやレストランの前にはイス、テーブルが置かれ、外メシ、外飲みの好きなヨーロッパ人が談笑している。

来たぞ来たぞ、という武者ぶるいがした。

(サッカーチームが「レアル(王の/王立の)」マドリードであることは、もちろん承知している。25年ぶりにほんとに来たぞ、紛れもなくマドリ、そんな思いのタイトルであるので悪しからず)

 
オスタルのお姉さんと言葉で格闘して、部屋で小休止したら、もう9月が終わりかけていた。でも、お腹がすいたので街に繰り出す。

マヨール

歩き始めて10分もたたないうちに街の中心マヨール広場に。頭上にはぽっかり月が浮かんでおり、何となくさい先良さそうな心持ちになった。午前零時過ぎの広場に、人はほとんどいなかったけれど。

旧市街

マヨール広場の裏手の旧市街には、古いレストランが軒を連ねる一角がある。キョロキョロしながらそのあたりをうろついてみる。

どこへ飛び込もうかと物色しながら、行ったり来たり。
まだまだ久々の本格的旅モードに身体が馴染んでいない。

 
午前1時近くになって入ったのは、スペイン風オムレツを売りとする居酒屋だった。サンミゲルで喉を潤しながら待つことしばし。

オムレツ屋

でかい。しょっぱい。でも、うまいぜ。

ビールを飲み干し、かなり食べ進んだつもりだったのに、オムレツはまだほとんど原形をとどめている。やはり、飲み物が必要だろう。こうして、この後さんざん飲み続けることになる赤ワインのはじめの一杯を所望。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/391-fb3a36e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10月のマドリ1 «  | BLOG TOP |  » いちょうとぎんなん。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示