FC2ブログ

2021-04

だるま湯終焉ーー風呂屋と焼き餃子2

cb353.jpg

10月29日木曜日午後5時過ぎ。
意を決してだるま湯に向かうけれど、番台には別の女性が座っていた。こちらは昭和の終わり頃からだるま湯のお手伝いを続けている方で、かれこれ22,3年になるという。その日は、『だるま湯最後の日の最後の瞬間』を取材させて欲しいというお願いで伺った。

どうしてももう一度だるま湯の客になりたかった。
一方でなんとしても僕が触れただるま湯の歴史のほんのささやかな片鱗でも、自分の手で記録に残しておきたくなった。
この僭越さはもう、職業病のようなものである。

奥様が戻るまでしばし五香のカウンターで待機する。と同時に五香にも取材のお願いをする。僕が五香の記事を雑誌に掲載したのは15年も前だ。それからずっと懇意にさせていただいている。僕がお邪魔すると必ず一品サービスしてくれる。近年は鶏肉の煮こごりが定番。こいつが絶品でそれを肴に、僕の大好きな五香の時間が毎度幕を開ける。

☆のさんの後、もうずっと長いこと取材はすべてお断りして来た。でも、☆のさんならいいよ。自由に書いてもらって。

ありがたきお言葉をいただく。



10月29日木曜午後7時前、だるま湯の主人、高村悦子さんに電話をして二階の自宅へご挨拶に向かう。
テレビ、ラジオ、新聞と、ずいぶん取材の申し入れがあったようだ。新聞だけでも、道新、読売、毎日と三紙も。

想いを告げてお許しをいただく。
高村さんはあくまで自然体で、いつも通り明日の金曜日は休業するし、なんとか日曜日までという声もあるけれど、10月いっぱいと決めたので、その通り土曜日まででおしまい、とおっしゃっていた。

31日土曜日。廃業当日は午後に一度お邪魔して様子をうかがう。お断りをして写真を数枚。番台の女性によれば、いつもの土曜日同様に昼過ぎはけっこう混雑していた、と。

午後4時過ぎから遅い昼食を五香で。
カウンターで談笑していると、最後のだるま湯から上がった湯客がビールを注文した。学生の頃小樽にいてだるま湯の世話になった。最後と聞いてやって来たのだと言う。五香には昔から小樽商科大学の学生の常連が多い。

cb355.jpg

別の五香の年配の常連客が、写真を撮っている僕に向かって、自分の大切なこの店を、もうこれ以上露出されたくないという趣旨のことを少し咎める調子で言った。いつも自分はこの店がなくなったらどうしようと思い、考えるだけで悲しい気持ちになるのだと付け加えた。

主の小関さんが取材を断り続けていたのも同じ理由で、取材が入ると日常の混雑がさらに加速して、常連はもちろんのこと、結局は新たな客たちをも長く待たせたり、断らざるを得ない状況になるからである。たった二人で切り盛りしているのだから。

その人に向かって僕は、矛盾するかもしれないけれど、自分も基本的に同じ気持ちなのだということを、自分なりに誠意を持ってていねいに伝えた。僕自身もここがなくなっちゃったらどうしようと常々感じていること。別にショップガイドを作りたい訳ではなく、店を越えて素敵な人間の存在を多くの人に伝えたいという抑えがたい願望も一方にあるのだということ。

幸い想いを理解してくれたようで、分かったと言う替わりに、あんた見た目は恐いけど、意外に優しい気持ちの人なんだな、と小関さんに向かって同意を求めるように語りかけた。



10月31日土曜日、午後7時過ぎ、高村悦子さんの最後の番台の時間に合わせて、僕も五香を引き上げる。

男湯には二名ほど先客がいた。
ご挨拶をして僕も衣服を脱ぐ。

身体を洗って浴槽へ。味わうように湯舟に浸かる。

cb35d.jpg

一通りの行程を終えて、いったん脱衣場へ。
そこに野球部の中学生二人と、そのうち一人の小学5年生の弟が入場して来た。三人とも銭湯は初めてで、前30日の夜、僕も取材された某道内TV局の情報番組を見た母親の提案で、最後のだるま湯に一緒にやって来たのだという。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/401-0ff157d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だるま湯終焉ーー風呂屋と焼き餃子3 «  | BLOG TOP |  » だるま湯終焉ーー風呂屋と焼き餃子1

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示