FC2ブログ

2021-04

くまげらときつつき。

山賊森本

13日の金曜日は富良野へ。
2年間苗場に行っていた新富良野プリンスホテルの支配人が、今春から前職に復帰していたのにご挨拶できずにいたからだ。

考えてみれば、今年は倉本聰率いる富良野塾の公演があるたびに富良野演劇工場に出向いている。以前ならロケだけでひと夏に何度も訪れることがあったけれど、今年はロケでは来ていない。1月公演、3月卒塾式、7月公演。1月と7月は古巣の吉田先輩とK2の長友さんにご一緒した。羅臼の阿部さんはじめ、素敵な方にたくさん出逢った。卒塾式の際には天宮良さんやヘアメイクアーティストの荒丈志さんと再会した。

その足でくまげらへ。まだ午後5時前だったけれど、僕は昼も食べてなかったのでぼちぼち始めた。車で来ているので、つまりもう帰れないってことだ。

最初にくまげらに来て山賊鍋を食してから、たぶん24年くらい経っているはずだ。今年で29周年というから、20年のお祝いにお呼ばれしてからでもすでに10年近く。富良野に山賊鍋と店主森本さんがいなかったら、つまりくまげらがなかったら、もしかして僕は道民になっていなかったかもしれない。

啄木鳥

くまげらが午前零時で閉店すると、よく店主の森本さんと「ちっこ食堂」に出かけた。山賊鍋を食べた後だというのに、ちっこ食堂でさらにさくら鍋を食し、締めにラーメンなんていう悪食を数えられないほど続けて来た。でも、そのちっこ食堂も今はもうない。

ちっこと並ぶ富良野の二次会の定番は『啄木鳥(きつつき)』。
考えてみれば、くまげらもキツツキの仲間である。ギターで津軽じょんがら節を華麗に演奏するマスターは、北の国スタッフの間でもりえママ似と囁かれて来た。駅前の雑居ビルが焼けてしまってからは『へそ歓楽街』に移転して営業している。

明日はライブだという久林(くばやし)マスターが、ライブの相棒の尺八の方と、リハーサルがてら数曲披露してくれた。

それにしても週末の夜というのに人通りが少ない。

一方、昼の顔だったあの超混雑店「三日月食堂」がさら地になったばかりと聴いたものだから、ちょっとショックを受けていた。富良野の中心街はずいぶん印象が変わってしまった。もうあの懐かしい味の塩ラーメンは食べられない。

変わってどの街でも見かけるお店が富良野にも増えて来た。
ニッポンの町がどこも同じに見えてくる。
なんだかなあ。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/406-e611b292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小樽放浪記~吉田類さんとの13時間1 «  | BLOG TOP |  » だるま湯終焉ーー風呂屋と焼き餃子6

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示