FC2ブログ

2021-04

ミツウマの扉。

ミツウマ9

小樽の町が気に入って、みずから小樽市民になった僕としては、小樽に根ざしたものに触れる時には自然とこぶしに力が入ったりする。不思議なご縁で2002年に印刷物のお手伝いをすることになったミツウマも、まさにそうした存在である。

ミツウマ5

株式会社ミツウマは今年創業90周年を迎えた小樽の老舗企業。
ある年代以上の方なら、長靴と言えば…ミツウマでしょう。
その高いゴム生成の技術は、鉄道の踏切やビルのスロープなどに敷かれた車の滑り止めのマットなどにも利用されている。

ミツウマ1

久しぶりにお声がかかって、19日の木曜日朝一番にお邪魔して来た。工場も事務所の建物もそりゃあ年代物で、通される会議室やそこまでの廊下に染み付いた時間にいつも惹かれてしまうのだ。いや、まずは建物の入口の扉の風情からわくわくが始まる。

ミツウマ8

打ち合わせを終えてご挨拶をしてから、車で一度はミツウマを離れたのに、近々のうちにこの建物が取り壊される可能性があると担当の人が言っていたのを思い出し、急に引き返し写真を撮らせてもらった。

ミツウマ7

時間でしか作り出せない空気みたいなものが、またひとつ消えてしまうかもしれないと思うといてもたってもいられなくなったのだ。なんとか残してもらいたいものだなあ…



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/412-b028d984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小樽シャコ祭り1 «  | BLOG TOP |  » 小樽放浪記~吉田類さんとの13時間5

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示