FC2ブログ

2021-04

小樽シャコ祭り1

焼きシャコ

去年から始まった新しい小樽のイベントに『シャコ祭り』というのがあって、第二回の今年は21日(土)、22日(日)の二日間だった。シャコには春秋2回の旬があり、今時季にちょうど二度目の旬を迎えるタイミングに合わせたも催しなのだ。市内のかなりの数の飲食店が、会期中プラスαにわたりシャコを使った協賛メニューを提供するのが会場以外での市を挙げての仕掛けと聞いたいたけれど、昨年は都合で行けなかった。

ぬた

小樽の僕の大切な蕎麦屋・薮半でもそうした品書があるのは、先日吉田類さんの句会で同店を訪れた際に分かっていたので、イベント会場よりも先に土曜日にお邪魔した。

鰊漬け

一般的には寿司屋でしかあまりお目にかかることのないシャコなので、焼きシャコは単純ながらも意外であり、香ばしくてなかなかである。

塩辛

薮半の店主・小川原さんは、小樽運河保存運動の闘士であり、いまや全国的にも知らぬものがいないほどに成長したイベント「小樽雪あかりの路」の言い出しっぺでもある。国土交通省選定の観光カリスマに選出され、街づくりのパイオニアとして日本中から引っ張りだで、講演活動にも忙しい日々を送っている。

そば

もしやと思い尋ねると、やっぱり。
「いや、言い出しっぺという訳ではないんだけどさ…」
と話してくれたところを要約すると、小樽漁協の相談に乗って、曲折の後にシャコを小樽海産物の新スターに育て上げようというアイデアで始まった試みなのだそうな。

柚子シャーベット

もうひとつの協賛メニューは「シャコぬた」で、シャコを酢みそでいただくのだけれど、僕はたいそうこいつが気に入った。おかげで酒が進み、弾みがついてしまい、協賛とは無関係の、今年の提供が始まったばかりの鰊漬けや、既成概念が崩れてしまいそうな塩から、市内の正しい豆腐屋の湯豆腐から、締めの新蕎麦と柚子のシャーベットまで、蕎麦屋酒ではご法度の野暮の極み、長っ尻をしでかしてしまった。


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/413-733584b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小樽シャコ祭り2 «  | BLOG TOP |  » ミツウマの扉。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示