FC2ブログ

2021-04

樽42周年。

42周年2

「がつや しまざき」をおいとまして師走の小樽の町を志佐さんと歩く。もう9時を回っている。

「樽」の周年に手ぶらでは行けないので、酒屋で北の錦の上等なやつを一本仕入れる。12月1日は中嶋さんは金をとらない。だから日の浅い客は遠慮するし、長年の常連は皆、酒をぶら下げてのれんをくぐる。その酒はその場でふるまわれるか、中嶋さんの自宅での楽しみになる。

カウンターにはどんと一斗樽が開かれ、猛者たちが悠々と陣取っている。すでに小さな店内は手みやげの酒であふれかえっており、人より酒が店を占領している感じ。柄杓で升を満たし、隙間に潜り込む。客が増える度、中嶋さんに向かって升が掲げられる。そこここで小さな乾杯が繰り返される。

42周年

12月1日の酒肴は漬け物などに限られる。そいつをポリポリやりながら、あちこちの話に耳を傾けたり、口を挟んだりで樽の43年目が幕を開けてゆく。

ここに僕のイメージする酒場の姿がある。
酒場と呼びたくなる飲み屋はそうたくさんは存在しない。
中嶋さんの樽は、僕にとって酒場と呼べる数少ない大切な場所だ。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/416-4344b6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風の酒場。 «  | BLOG TOP |  » がつや しまざき

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示