FC2ブログ

2021-04

五香飯店に捧ぐ?。


三が日を過ぎると、御節に飽きて来る。
「おせちもいいけど、カレーもね!」
というのは、やはり秀逸なコピーですね。

で、わが家は「五香飯店」にやって来る。
注文が入ってから奥さんが皮を打つ餃子は絶品ですよ!
焼きそばもチャーハンもいいけどね。
そうそう、塩味のラーメンも忘れてはならない。
で、今日は、餃子と焼きそば、リュウ豆腐。
サービスでいただいた、ピータンにネギと味噌を添えた奴が、
やたらと中国酒・白乾(パイカル)と合うのを知った。


佐世保の中華料理屋で修業していたことのある小関さんは、
佐世保から奥さんも連れてきた。
取材でそんな話を伺ってしばらくしてから、
年末年始も元旦しか休まない五香が、
一週間くらい店を閉めていたことがある。
小樽に嫁いで数十年、
以来「初めて」佐世保へ里帰りするのだと聞いた。

え?

それを聞いて僕は、
奥さんの小樽への旅はまだ続いていたんだと思った。
里帰りで、ようやく、長~いひと区切り。
帰ってきて、やっとほんとの小樽の人になったのかな。


横浜から小樽に移り住んで十三年。
たとえば富良野や函館や、道内のどこかを旅して小樽に帰り着いた時、
あ、まだ、旅は終わっていないな。
と感じることがたくさんあった。
最近はそれも少なくなってきたけれど。
少しまた小樽の人になって来たのかな。


細身の長身なのに、
鍋を振る左腕が異様に太い小関さんは、
この四月七日で六十七歳になる。

いつもニコニコしながら、
僕の酒を何度も席に運んでくれる奥さんは、
すっかり小樽の人になったんだろうな。

僕は小関夫妻の大ファンなのです。goko2.jpg

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/42-17358725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トゥレベルク工房 ? 取材という仕事。 «  | BLOG TOP |  » われらが中華。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示