FC2ブログ

2021-04

春愁(しゅんしゅう)。

りんりんと


「春の季節の、なんとなくうれわしい気持ち」(広辞苑 第三版)


昨年三月三十一日(火)は、東京の広告代理店時代の先輩吉田さんと北海道文化放送の制作部・細谷プロデューサーの双方からお誘いを受けて、倉本聰さん主宰の富良野塾第24期生卒塾式、及び卒塾公演『走る』にお邪魔して来た。

開演前のロビーにたたずんでいたら、古巣のビデオプロモーションの金井社長(当時/現会長)が、かれこれ四半世紀前にもなる、僕の広告屋初仕事のCMに出演していた天宮良さんを連れて現れた。その晩は、くまげらでその金井さん天宮さん、コーセーのカリスマメイキャップアーティストの荒丈志さんら、懐かしい方々と杯を交わす嬉しいハプニングもあり、忘れられぬ一日になった。

僕の大学卒業論文(文学部演劇専攻)は倉本聰さんと山田太一さんのテレビドラマ論、題して「悪人のいない風景」であり、卒業後に務めたビデオプロモーションでは、担当クライアントのコーセーさん、サントリーさん共に倉本さんがらみの仕事を随分させてもらっていた。

昨年三月三十一日のことは日記にも詳細に記そうと思っていたのだけれど、日々に追われているうちに母のことがあり、「卒塾式(富良野塾)とボク1」までを書いて、2も3もないままに未完で終わってしまった。

だから25期生をもって閉塾となる、今年の富良野塾の最後の卒塾式は必ず行かなければと思っていたし、現に吉田さんからも細谷さんからもお誘いいただいた。

雑誌オトンで取材をさせてもらって以来、懇意にさせていただいている細谷プロデューサーは今年定年を迎える。最後の大仕事がこの二年間追い続けた25期生を通して見た人間倉本聰の渾身のドキュメンタリー。当然、最後の卒塾式が取材の上でも番組としてもクライマックスとなる。


母と祖母

ところでこのところ、昨年四月二三日に亡くなった母の一周忌の準備に追われていた。僕は北海道小樽市在住。父母の墓は神奈川県の三浦海岸にあり、主な親戚は東京ということで、自分の仕事も含め、日程の調整に頭を悩ませながら、最終的に四月四日(日)に決定。案内状も発送し終わった。

何かが引っかかっていた。
霊園も飛行機も宿も手配を終え、会食の場所もメドをつけた。


!? 嗚呼、そうか。
最後の卒塾式は四月四日だった。

ショックだった。



母と私

母の一周忌と卒塾式の優劣はつけられまい。でも、二〇〇七年十一月に母を横須賀の病院から小樽の施設に移送するとき、僕はずっと心の中で、老人性痴呆症の母親を題材に『りんりんと』と『前略おふくろ様』を書いた倉本聰に、自分の想いを重ね合わせていた。

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/blog-entry-220.html
http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/blog-entry-222.html
http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/blog-entry-226.html


昨年夏に富良野塾最新の芝居「帰国」をビデオプロの吉田さん、K2の長友啓典さんらと富良野に観に行った晩に、くまげらの二階で初めてお目にかかり、おとといわがもっきりバルに足を運んでくださった羅臼の阿部さんも、お前は卒塾式に行かないのか、俺は吉田さんから宿はどうしますかと聞かれたぞ、とおっしゃっていたっけ。


今日から東京だ。
毎月第一日曜日の吉田類主宰『舟』天空句会の三月例会出席に併せて、いくつかの用事をこなしに行く。

事務局の伊勢さんから二月二十日に届いたメールには、三月の兼題が記されていた。

「春愁」
冒頭の広辞苑の理解をもう少し深めようと、俳句関係のブログを閲覧していて、こんなのも見つけた。

「ものみな全てが春を 謳歌しているような時、何故か人間だけは思い沈むことがあるようです。具体的な 悩みがあるわけでもないのですが、何かしら心が晴れず、鬱々としてしまうような 心持ちになります」

そういえば、四月の第一日曜日は四日だなあ。
 

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/453-41053a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弥生三月東京日記1 «  | BLOG TOP |  » 酒場の場について。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示