FC2ブログ

2021-04

弥生三月東京日記1

三月五日金曜日。

定宿東横イン浅草千束に投宿してほどなく18時10分頃、傘職人の藤井先生が車で迎えに来てくれる。毎年八月の最終土曜日には、花火を鑑賞するために仲間たちが集まる、隅田川にほど近い墨田区業平の藤井先生の家に車を置いて歩く。地蔵坂商店街を抜け、京成線の踏み切りに出た。

三祐入口

曳船駅線路沿いの『三祐酒場』は、吉田類さんの『酒場放浪記』でも紹介された名店だ。
以前からここの下町ハイボールが飲みたかった。一升瓶から黄色い怪しい液体をジョッキに注ぎ、炭酸で満たす。一升瓶の液体はあらかじめ焼酎と何らかのシロップを合わせたものと思われる。梅なのかな? なんなのかな?

三祐酎ハイ

こいつがさっぱりして旨い。ウイスキーのハイボールともまた違う、東京下町の味だ。軽くて何杯でも呑めてしまいそうだ。

新宿しょんべん横丁あたりで飲ませる、常温の焼酎のもりきりに一滴垂らす、あのいかにも体に悪そうな梅シロップとは別物なのだろうか。どちらもわがもっきりバルで提供したいのだけれど、このシロップの正体がわからない。知りたい。

アジタタ

IMG_8974.jpg

煮こごり

明日は百貨店での実演に呼ばれているというので、藤井先生とは早々に午後九時半、東武曳船駅の改札でお別れ。昔はこんなことありえなかった。ずいぶん一緒に過激な飲み方をしたものだ。

先生

僕は電車で浅草に帰りつき、吉田センセイじゃないが、
「この辺にはまだ馴染みの店が何軒かあるので、ちょっとだけ寄ってみますか。それじゃあまた」てな感じで深夜まで一人旅を続ける。

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/454-d66d038f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弥生三月東京日記2 «  | BLOG TOP |  » 春愁(しゅんしゅう)。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示