FC2ブログ

2021-04

弥生三月東京日記2



昨年母を亡くした時、四十九日の納骨の前日に、僕が投宿した三崎港の旅館に高校大学の仲間が集まって、母の遺骨を置いた広間で宴を持った。

このとき親子三人で参加してくれた早川家。旦那は僕の北海道移住の原点を作った、大学時代の弾き語りの相棒にして中湧別出身の男である。二十歳の冬、早川との二回目の北海道の旅で知床を訪れた朝に、流氷の向こうから歩いて来た女子二人組のシャッターを切ってあげたのがきっかけで、片割れの和ちゃんは早川の奥さんになった。

その和ちゃんの父上が僕の母に次いで昨秋に亡くなったとき、僕は葬儀に駆けつけられなかった。


三月六日土曜日。

和ちゃんの葛西の実家に線香を上げにお邪魔する。
お昼ご飯を食べていってと母上が言ってくださったのでありがたく食卓に付いたのだけれど、まあお昼から豪勢な刺身だのビールだ焼酎だと罰が当たりそうなご馳走だ。こうして僕の友人たちも亡き父上からずいぶん供応を受けた。亡くなるほんの少し前にも、病院から戻ってきた父上を見舞いに行ったつもりが、友人たちはいつも通りの大歓待をいただいたとか。そんな方の葬儀に参列した男たちの心中はいかばかりだったろう。

父上の会社を継いだ和ちゃんの弟は、ずいぶん貫禄が出ていた。錦糸町の丸井の前で午後二時半に待ち合わせをしている僕を、車で送ってくれた。

三四郎外観

高校一年からの友人タケさんは、先月も横浜で付き合ってくれた。

三四郎

一方のテラオはワセダの劇研にいた男で、当時は化粧して六本木をうろつくようなとっぽい奴だった。それが今じゃすっかり堅気になって、『酒場放浪記』をチェックしては、二人して類さんゆかりの酒場をめぐるのを楽しみしている。テラオ曰く、「老後にとっておくはずだった楽しみを前倒しで実践しちゃってるよ。早く年金でねえかなあ」。情けないこというな!

テレビ

三人で向かったのは、これも『酒場放浪記』で紹介された『三四郎』。
ここの焼酎ハイボールも要チェックだった。今回の出張のテーマでもある。
すぐ横に場外馬券売り場があり、三四郎のその日の客はみんな特殊な新聞を手にテレビに見入っていた。普段は午後10時閉店。土曜日は競馬のために開けているようなもので、午後6時閉店である。

串カツ

くりから

とはいえ、焼酎ハイボールももろもろのつまみも絶品!

品書

三四郎焼鳥

牛乳で磨きこんでいるというカウンターの天板は、さもありなんという感じに白く輝いていた。

カウンタ

タケさんとテラオはこの後さらに連れ立って月島の岸田屋に行くという。
ものすごくうらやましかったけど、僕は6時から渋谷で打ち合わせなのだ。
今回の出張の三大テーマのうちの大事なひとつ。まあ、岸田屋には行ったことがあるし仕方ないか。



地下鉄半蔵門線で一本。5時15分には渋谷到着。
待ち合わせには間があるので、酔いを醒ますためにしばしお散歩。
渋谷区広尾が本籍地の自分はこの人ごみにしり込みする道産子ハーフだ。

IMG_9052.jpg

午後6時。正しくハチ公前。馬頭琴演奏家のチ・ブルグッドさんと彼のバンドメンバー(キーボード、ギター、パーカッション。ベースは欠席)と合流。ワタミの座敷でちょっと失礼、 i PODにスピーカをつないで、ホッピーを飲みながら試作の楽曲を聴くという風変わりな打ち合わせとなった。

僕は楽曲のテーマと組曲のシナリオを書き下ろし、新しいライブを追究するバンドのプロデューサー的立場というか、演奏しない一員というか、そんなポジションで参加して欲しいという依頼を彼らから改めて受けた。


午後8時半前、バンドメンバーと渋谷を後にして今度は田町へ向かう。
これも先月に引き続き、ラルゴの菊浦史と待ち合わせたのだ。
本日の第四ラウンド。今月は前回にも増してハードだなあ。

IMG_9068.jpg

IMG_9072.jpg

すべてはわがもっきりバルに還元するための勉強。それを知ってる菊浦史が、ぜひ星野を連れて行きたい焼き鳥屋があるので…ということで彼の地元田町だったのだ。

IMG_9081.jpg

IMG_9057.jpg

暮れに泊めてもらった、白金台の豪華マンションに住むイタヤさんも加わったときには、この日何回目の乾杯だったのだろう。ここでもかなりホッピーを飲んだ。生ビールではこうはいかない。とはいえ、今日は昼からずっとなんだ。田町の二軒目でシンデレラ蕎麦を厳かにいただいて、僕は二人を残して駅に向かう。

IMG_9090.jpg


都営三田線の最終は午前0時5分発。とんでもない一日だった。
浅草を通り過ぎ、本所吾妻橋で下車して、ひとりおぼつかない足取りで深夜の散歩としゃれこんだ。


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/456-55ea04b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弥生三月東京日記3 «  | BLOG TOP |  » 弥生三月東京日記1

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示