FC2ブログ

2021-04

新潟吟行1



浅草の定宿にチェックインした瞬間、電話がなった。
4月16日の夕刻。吉田類さんからだった。

17日土曜日は吉田類さんの句会の新潟吟行(俳句を詠むための旅)で、そのため前日に上京した。愛用するJALの翼には札幌ー新潟便がないから。

類さんの用件は、明朝の新幹線の時間を合わせて一緒に新潟に向かおう、というものだった。その気遣いに僕は小躍りしたけれど、あいにく投宿する直前に秋葉原の駅で指定券を購入しており、類さんの申し出よりも一本後の便だった。類さんの便がかなり混雑しているようなのは、さっきの秋葉原で想像がついていた。

いったん電話を切り調べてみると、すでに発券しているチケットはJR駅でないと変更が効かないとのこと。当然のことながら、浅草から今一度秋葉原まで出向いて予約をし直す手間よりも、類さんの申し出の方が百倍重たいので、シャワーを浴びてから、小雨の浅草を歩く。

秋葉原の緑の窓口で長い列に並んでいるとき、再び類さんから電話が鳴る。残り三席のひとつを無事確保し、しかもそれが類さんの押さえた便の同じ車両であることを告げる。吉田さんが乗り込んでこられる途中駅を確認して、それでは明日、新幹線の車内で、ということになった。

オヤジ

秋葉原まで来てしまったので、浅草に戻る途中でいいことはないかと考えた。そうだ、総武線で浅草橋に出て、久しぶりに「やまと」に顔を出してみよう。僕は前回の上京(母の一周忌、句会)以来十日以上、小林酒造の蔵まつりにお邪魔したときを除いて、酒を口にしていなかった。そんなことはめったにないので、肩慣らしに「やまと」の白いチューハイは調度いい。

白い酎ハイ

やまとはごったがえしていた。
いつものあの無愛想な店主の顔が見えないので、おや?と思っていると、見慣れたお姉さんが言った。「ごめんなさい、今日は一杯なの」「え?たったひとりも入れないの?」「うん、そこもここも(と空席を示し)全部予約が入っていて…」

IMG_9701.jpg

10ヶ月ぶりの白いチューハイに未練が残ったけれど、諦めて都営浅草線で浅草へ。指定席の件がなければ、もともとホテルから真っ直ぐに立ち寄るつもりだった「並木藪」ののれんをくぐる。そぼ降る雨にしっとりと濡れた老舗のたたずまいは、それだけで酒飲みの心をくすぐった。

IMG_9714.jpg

やまとの喧騒とは一転して、そこには蕎麦屋酒の静寂の宇宙があった。

IMG_9710.jpg

IMG_9733.jpg

ぬる燗とわさび芋を注文して腰を落ち着ける。店じまいの早い老舗の蕎麦屋の、閉店までもうそう時間のない間合いだったので、かえって凝縮したいっときを味わった。締めにざるを一枚(並木藪では一般に言う「もり」「せいろ」のことを「ざる」と言う。海苔はかかっていない)。

IMG_9739.jpg

IMG_9750.jpg

ホテルで借りたビニール傘をさして、浅草五丁目を目指す。

IMG_9755.jpg

IMG_9757.jpg

昨年の入谷朝顔市の晩、根岸の「鍵屋」さんで知り合った飯田夫妻の営む「ニュー王将」へ。

IMG_9765.jpg

相席で腰掛けた鍵屋さんの小上がりで、向かいに座っていたのが飯田夫妻だった。ご主人は浴衣を着ておられた。飯田さんのニュー王将が吉田類常連の店であり、昨年還暦を迎えた類さんがお仲間から赤いちゃんちゃんこを着せられたのがニュー王将であり、同じく吉田さんや飯田さんがよく通っている正統派のバー「バーリィ浅草」を教えてもらったのもその夜のことだった。出逢った翌日の昼と夜、僕は早速「ニュー王将」にお邪魔して、その瞬間からすっかりファンになっていた。

IMG_9770.jpg

三月の句会で上京した折だったか、ニュー王将の飯田マスターが体調不良で入院されたことを奥様から伺った。ニュー王将のカウンターで知り合った常連さんが僕のブログに書き込んでくれた近況から、飯田マスターの退院と、四月中旬からはお店に復帰されるだろうという情報を得ていたので顔を見に来たのだった。でも、マスターはまだ静養中で、奥様がひとりカウンターにいた。「私独りだと何にもできないのよ」と奥さん。それでも、と言って訪れていた常連さんが何人か。僕はカウンターで奥さんの作ったおつまみとワインをいただいた。

IMG_9774.jpg

隣に独りでいらしていた常連の女性客に、奥さんが去年からの僕らの「なれそめ」を説明してくれている。ご夫妻のお嬢さんが結婚されるというので、出張で昨夏に行った内モンゴルの帰りに、北京でめでたそうなお土産を買って、成田からその足でニュー王将に届けに来たエピソード等々。

IMG_9781.jpg

考えてみれば、昨年11月14日の小樽に於ける吉田類講演会で、僕が「ニュー王将」に関する質問を類さんに投げかけなかったら、今のお付き合いはなかったかもしれない。飯田マスターに教えてもらって以降、一人で何度も通ったバーリィ浅草で、吉田類さんの句会の仲間たちとわいわいと二次会するようになるなんて…。

IMG_9773.jpg


明日は新潟吟行。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/480-0b608611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新潟吟行2 «  | BLOG TOP |  » 酒蔵まつり(栗山/小林酒造)へ。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示