FC2ブログ

2021-04

吉田類さんの講演会について。

5:27道新

先週27日木曜日、北海道新聞朝刊にでかでかと載っちゃいました。吉田類北海道進出!
思えば昨年の11月14日にわが町小樽で吉田類さんとめぐり逢って半年。まさかこんなことになるなんてなあ。そんな感慨がある。

私の事務所のホームページにかつてこんなことを書いた。

  自分がやりたいことと、生業が一致している幸せな環境を突き詰めていくと、
  大組織から少数精鋭へ、大都会から自然の近くへと、
  知らず知らずのうちに向かってしまうのだった。
  横濱から小樽に移り住んで18年。同じ人と出逢っても、東京で出逢うのと、
  北海道で出逢うのでは、北の国の方が互いに鎧を脱いでいるようで、
  意外な方と思わぬ深い付き合いになったりもするのが嬉しい。
  そうした邂逅が、生活の仕事の原動力になる。
  これからどれだけのめぐり逢いがあるのかと創造するだけでわくわくしてしまうのだ。

7月11日の類さんの札講演会に向けて、昨日も何度も、合計で二時間くらい東京の類さんと話した。
実は昨6月1日は類さんの61歳の誕生日で「ロクイチロクイチ」だった。
昨年の還暦の誕生日に、僕はまだ類さんと知り合ってなかった。昨年7月の入谷朝顔市の晩に根岸の「鍵屋」さんで偶然相席した「ニュー王将」の飯田夫妻から、彼らの店が類さん御用達だと聞いたのは、僕がニュー王将に通うようになって以降だったけど、類さんの還暦の祝いをそのニュー王将でやったのを聞いたのは、11月14日の小樽の講演会でのことだった。

おかげで僕は講演会の質疑応答で類さんにニュー王将のことを質問したし、講演終了後に類さんから話しかけて来てくれて、その後そば屋薮半で開かれた句会に飛び入りしたことからすべてが始まったのだった。

チラシ0525

今回僕が企画した札幌共催ホールでの講演会のチラシ写真は、小樽の晩に句会も含めて11時間もご相伴した挙げ句、「餃子にビール」を所望した類さんと行った最後のラーメン屋さんで僕が撮ったものだ。
われながら、類さんの表情がとても気に入っているし、7月の講演会のゲストである『古典酒場』の倉嶋編集長からもお褒めをいただいた。ただ、類さんはこのときの餃子が記憶にないらしいのだけれど…

という訳で、今後も7月までに折に触れて、宣伝も兼ねてこの講演会のことを書いていきたいと思う。

●チケット&問い合わせ/(有)風の色 企画制作部 011-612-3152//平日10:00~19:00




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/495-a4a4fee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

古今亭八朝師匠と女将さん。 «  | BLOG TOP |  » 吉田類講演会「酒場詩人のススメ」明日からチケット発売!

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示