FC2ブログ

2021-04

0710 栗山吟行

115b18.jpg

昨年11月14日に吉田類さんの句会『舟』のご一行が吟行で小樽にいらした。それがご縁で今回の催事に至るのだけれど、吟行とは俳句を詠むためにする旅のことで、舟のメンバーに加えていただいてから、今年の4月17日には新潟の菊水酒造の吟行にも参加した。その一週間前の4月11日に夕張郡栗山町は小林酒造の蔵まつりにわがもっきりバルのスタッフと共にお邪魔したのだけど、この時にはすでに夏に栗山吟行を企画しようと意識していた。

そんなんこんなで、小林酒造の小林専務の全面的なご支援をいただいて7月10日、北の錦への吟行は実現した。東京から舟の方々と札幌の参加者が合流して約20名。本業ロケ仲間のバスで札幌を午後1時に出発。およそ1時間で栗山に到着した。

115b22.jpg

115b25.jpg

専務直々の蔵案内がおよそ1時間。感動的な杉玉の宇宙も特別に見せていただき、午後3時からは句作に移る。ところが句会会場にしつらえられたとある蔵に秘蔵の酒が運ばれ、まずは唇をしめらせてから、ということになって…。みな危うく俳句どころではなくなりそうな気配だった。

115b31.jpg

吟行の記録を撮影していたのは弊社代表山野。
彼が自分でカメラを回して作成するドキュメンタリーには定評があるのだ。翌日の講演会の際に会場で上映する予定。

11e616.jpg

吟行に訪れて、現地の題材で現地の人へ向けて詠んだ俳句を「挨拶句」という。句会の場を提供してくださった栗山は小林酒造への吉田類さんの挨拶句は、純米酒「抱擁」と杉玉の宇宙をモチーフに。

11e75d.jpg

          北の蔵 神杉玉を 抱擁す


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/518-caa3683a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

0710 吟行二次会 «  | BLOG TOP |  » 小樽0709

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示