FC2ブログ

2021-04

八月の水害。

昨夏以降、いい年をして人間不信とそのあたりから来る著しい体調不良とで、まったくブログを更新出来なくなっていた。その後の大分以前にも、その間に抜け落ちていた諸々を少しずつ書きとめていくと宣言していたのだけれど、それもままならなかった。

心身の膠着状態もここにきて底をついたようなので、改めて簡略に記していこうと思う。

IMG_4595.jpg

昨年八月はなかなか激しかった。
毎月恒例の上旬の東京出張から戻ると、不在中の豪雨で屋根から大浸水があり、その直下の私の二階の仕事部屋と一階のリビング、和室が壊滅的打撃を受けた。電気器具の設置箇所を含む天井に開いた穴という穴からジャージャーと雨水が流れ落ち、和室の畳は水没。

IMG_4610.jpg

水が引いてからは畳からカビが発生して臭気も半端ではない。
幸い火災保険で直せるとのことになり、その三部屋のすべての天井と床をはがして断熱材から入れ替え、天井と壁紙、床のフローリングをを張り替え、電気器具、障子、襖もすべて新しくした。

IMG_4637.jpg

リフォームをプロデュースしてくれた小樽の老舗相澤疂店の相澤社長にはずいぶんわがままを言った。疂はかねてから憧れていた琉球疂に、和室の中央には、小樽に移り住んで来たばかりの頃、骨董品屋で買い求めたけれど長年我が家でのおさまりが悪かった欅の炉縁を埋め込んでもらった。壁には珪藻土を塗り付け、母の逝去と共に母の部屋から引き上げて来た仏壇を納める棚も…。

IMG_5417.jpg

とにもかくにも、大工さん、左官屋さん、経師屋さん、電気屋さん、そして畳屋さんが出入りする日々が一ヶ月以上続いた。

かくして「器」は以前よりもかえって立派になったけれど。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/530-e913c05c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

八月の墓参。 «  | BLOG TOP |  » 雪の塩梅。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示