FC2ブログ

2021-04

九十歳の巨星たち。

運河

土門さんの葬儀に参列出来なかった土門さんの仲良し、94歳の毛利雅美さんに、土門さんとの写真を添えて手紙を書いた。


土門さんの葬儀は、僕がその大きな人生のほんの片鱗にだけ触れさせていただいた、もう二人の九十歳の記憶を導きだした。

小樽運河保存運動の峯山冨美さんにお目にかかったのは、2008年の10月だった。

還暦を過ぎてからこの運動の先頭に立ち、町づくりの市民運動の先駆けとして30年以上経過した当時もあちこちから講演の声がかかる。たしかそれらの功績を讃えて建築学会の賞を受けたばかりの頃だったと記憶している。

小樽市内のすし屋で峯山さんは開口一番「なんでまた小樽に?」と、横濱から小樽に移り住んだ僕に訪ねた。
峯山さんは当時94歳。あまりにも整然と明晰で、しかも今もなお小樽の町への熱い思いに満ちあふれていて感動した。

同じ年の私の祖母が、90過ぎまで矍鑠(かくしゃく)として家業のお茶屋の店番に立ちながら、急激に衰えてその頃病院をたらい回しにされていた。峯山さんと字まで同じ冨美という名前の私の母は、峯山さんより20も若いのに当時認知症で小樽の施設にいた(2009年4月没)。

峯山冨美さん

すし屋をごちそうになった別れ際、峯山さんは45歳年下の僕に「これからも小樽をよろしくお願いしますね」とおっしゃった。19年前に小樽に棲み始めたばかりの頃、入れ替わりに故郷兵庫県に帰っていった舞踏家の小島一郎さんに言われたのと同じ言葉だった。

翌月、「地域に生きる」という峯山さんの講演にお邪魔した。
すし屋で署名していただいた峯山さん著書がそのままタイトルになっていた。その素晴らしさに涙が出た。

2010年12月28日午後11時45分、消化管出血のため逝去。96歳。前夜式は30日午後6時、葬儀式は31日午前10時から。いずれも小樽市富岡、日本キリスト教会小樽シオン教会で。

関連URL
http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/blog-entry-261.html
http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/blog-entry-262.html


小春店

北海道で最も知られたおでん屋の店主であろう、小春の小野寺春子さん。後年、写真嫌いで取材を受けないことでも知れれていた小野寺さんに、雑誌の取材をお願いしに伺ったのは2007年の2月だった。

その頃ですでに創業から58年。小野寺さんご自身が開いた店だ。
北大の学生や教授陣、文化人に愛され続け、86歳の当時も小野寺さんは毎日店に立っていた。呑み屋が人生の学校であることをきちんと体現している、今では数少ない場ではないだろうか。

僕の申し出はやはり固辞され、交渉は暗礁に乗り上げていた。大分経ってから小春さんはぽつりと言った。

「あんたはさっきからみてると、
 いい面構えをしてるねえ。
 やっぱり男はあんたみたいにガシっとしてないとね。
 ほんとに必ず人にいい印象を与えると思うよ。
 感じがいい。その目元も口元も、笑顔もいい。
 うんうん、いい男だ」

小春2

急転直下、交渉成立。
半世紀以上に渡っておでんの湯気の向こうに人間を、人間模様を見続けて来た女将から授かった言葉は身に余る光栄だった。小春さんは仕上がった盟友本田カメラマンのポートレイトを欲しいというほど非常に気に入ってくれた。

今年1月7日。
取材の紹介者であり登場人物であった、小春暦40年を越える北海道テレビの関川信明さんから電話をいただいた。
小野寺春子さんの訃報だった。聞けば新年は5日から営業。その日も6日もいつも通りに店に出て笑顔を見せていたという。2011年1月7日逝去。90歳。小春は創業62年。通夜は身内のみで9日。10日告別式。常連客たちは2月19日に「しのぶ会」を計画。

献杯。


関連URL
http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/blog-entry-188.html
http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/blog-entry-191.html








スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/540-72f09d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日のランチとディナー。 «  | BLOG TOP |  » 土門さんの通夜。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示