FC2ブログ

2021-04

おたるすきるの土門さん。



ウィングベイ小樽(旧マイカル小樽)の二階に、『小樽職人の会 サテライトスクエア “おたるすきる” 』(2009年10月31日オープン)がある。職人の会を母体とするNPО法人 北海道職人義塾大學校(2001年設立)が運営するアートスペースだ。要は小樽の職人の作品を展示するギャラリーであり、製作体験やイベントを行う情報発信基地であると理解している。

1996年には『第一回おたる職人展』を開催(~2000年)、1999年の第一回全国職人学会発足時の永六輔さんの講演会には僕も足を運んでいる。職人の技を紹介するにとどまらず、修理や新しい作品の制作依頼の場を設け、ひいては職人になりたい人間のために、弟子入りの門戸を開くユニークな試みに共鳴していた。

1月14日に亡くなった木地挽き物職人の土門収さんが、この職人の会(1992年設立)に所属していたのはご本人から伺っていた。
現役として様々な仕事をこなしながら、学校やイベントで子供たちはじめ様々な人たちに木工制作の楽しさを教えていた土門さん。

土門さんの見舞いのつもりが訃報に触れ、通夜・告別式に参列。併せて理容カナモト消滅の驚愕のまま病院の世話になり、出て来た途端にその顛末にさらにショックを受け、ふらりとこの場所に来ていた。土門さんの作品がここにあるのを知っていたから。


これまでこのスペースをこんなに丹念に眺めたことがなかった。
土門さんの余技とも言うべき可愛らしい掌品はこれまでも直接いただいていたし、ここにあるのはそうしたものばかりだったから。
僕はどちらかというと本業の仕事を拝見したいとかねがね思っていた。土門さんが『専門とするのは、挽物の中でも棒状の木材を削りだして形にする「棒もの」だ。(中略)丸椅子やテーブルの脚、一輪挿しなど。角のある無骨な材料だったものに、丸くてやさしい輪郭を与えていく』(おたるすきるHPより)。今からちょうど二年前にお会いしたとき、これから札幌雪まつりのチアリーダーが使うバトンをいついつまでに100(200?)本作らねばならない。だから今日はあずましくない。そんなことをおっしゃっていたのを思い出した。作業場には大量の角材が積み上げられていた。


IMG_7032.jpg

スペースの一角に、彼らのイメージキャラクターが展示されていた。
同じモチーフながら、ガラスで作られたもの。ローソクで作られたもの。木を削り出したもの。
木の作品が妙に心に響いたのでよく見たら、土門収作になっていた。ほぼ同じオヴジェが二点あった。
これも何かの…と思って、スタッフの方に譲ってもらえないか話しかけたところ、非売品だという。それがきっかけで二人のスタッフと土門さんの話になり、先日の訃報、これまでのお付き合い等、ずいぶんと話し込んでしまった。その話の流れで、カウンターのノートパソコンから僕のブログにアクセス、土門さんや毛利さんの写真が出て来て話はさらに盛り上がった。

帰りしな、ほとんどお二人が口を揃えて言った。
「この作品ホシノさんもらってください。どっちがいいですか?」
「このキャラクターはとても評判がよくて、土門さんには追加をお願いしていたんですけれど…二個しかないんです」
「土門さんにそんなストーリーがあったなんて、今日はお話し出来てよかったです」
「そんな関わりがあった方がもらってくれたら土門さんもきっと喜びます」
「もう一個あるし、そっちは私たちがずっと大事にしますから」
「たぶん今もその辺にいて、ワハハと大声で笑っていると思いますよ!」「絶対だよね」

不思議な時間だった。どうもありがとう。大切にします。
金本さんの件の傷心で立ち寄った。土門さんに導かれた気がした。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/544-b4f0559c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不安定な朝。 «  | BLOG TOP |  » カナモトの消息。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示