FC2ブログ

2021-04

わたしのヒーロー。

IMG_8724.jpg

昼間歩くことの少ない小樽花園。飲み屋の中心街だ。
札幌狸小路のわが『もっきりバル 風の色』は4月1日から休業中なのだけど、すすきのもどこもかしこも飲食も観光もみんな元気がない。

IMG_8723.jpg

IMG_8726.jpg

自分の町はどうだろう。
飲屋街が昼間ひっそりしているのは当然だけど、逆に古い住宅があることに気づくのも新鮮で、当たり前ながらこのあたりにも生活があるんだなあ。

IMG_8727.jpg

花園銀座通りにある大衆中華の店『五香(ウーシャン)』は蕎麦屋『薮半』と並んで小樽で僕が頻繁に足を運ぶ数少ない店のひとつ。

店主の小関さんが30の時に始めて、この5月から43年目に突入するという。

IMG_8760.jpg

二年前に二度目の雑誌取材をさせていただいたとき、年末年始は今も元旦しか休まないのですか、という質問に申し訳なさそうな顔をして「もう年なので来年からは2日も休ませてもらおうと考えている」とおっしゃった。定休日の月曜と九州出身の奥様が帰省された際を除いては、40数年でたった一日しか店を休んだことがないという。

奥様の帰省と言ったって、僕が最初に取材をさせていただいたのが17年ほど前で、それ以後に結婚以来初めて奥様の帰省で店を一週間休むと聞いた記憶がある。奥様は結婚と同時に小樽へ来て五香も始まったというのだから、最初の帰省が42-17…いきなり25年ぶりだったことになる!

それがいかに凄いことか。たった一年と数ヶ月でも飲食店経営を経験した僕には(しかもその店は休業中だ)想像を絶する。ひたすら続けることの力。同じ土俵で物を言うのすら恥ずかしい。

震災の影響を聴くと、
「うちには観光客は来ないし、地元の人だけを相手にしているからいつも通りだよ。増えも減りもしない(笑)。二人だけでやってるし」

小樽観光の中心、堺町通りに人影がないと囁かれ、観光寿司屋の勇にして大立て者の政寿司が運河近くの店を閉めたと聞く昨今、地道に続けることの偉大さを改めて知る感じだ。

IMG_8776.jpg

本日の昼食は小関さんのやきそば。こちらの餃子はもっちりした皮で大きくて、遠方から食べに来るファンも多い。チャーハンも大好きだ。地元客から愛され続け、商大生御用達でもある。僕はカウンターで小関さんと差し向かい、餃子をつまみに中国酒をいただくのが好きだ。そういう客を小関さんも大事にしてくれる。


「小樽では中華屋でそういう飲み方をしてくれる人が少ないんだ」
とかつて言ってもらったことがある。

二年前の雑誌取材の際、夫婦二人ではこれ以上のお客はこなせないから、もう何年も取材はお断りしてるんだ。でも、ほかならぬホシノさんからのお話だから…とありがたい言葉をいただいた。

その時常連さんからは、
「こんな大切な店を安易に取材して欲しくない。その時だけしか来ない客にこの店を荒らされたくない。実際、もしもこの店がなくなったらと思うと本当に悲しくなる」という趣旨のことを言われた。

この店がなくなったら途方に暮れる人が山ほどいるはずだ。
でも、僕もまったく同じだ。というより、想像するだけで涙が出そうになる。

IMG_8772.jpg

愛しているからこそ教えたくない気持ちと、この素晴らしさを多くの人に知ってもらいたい気持ちと。これはもう、職業的な性でもある。

小関さん、いちファンの勝手なわがままですが、一日でも長く。
お正月なんて、じゃんじゃん休んでください。だから、
よろしくお願いしますね。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/572-785aa118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

満開。 «  | BLOG TOP |  » 蝦夷の蕎麦と東北の酒。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示