FC2ブログ

2021-04

はなみ、せきはん、あかわいん。

IMG_1176.jpg

昨日ロケから戻ると夕暮れ時で、満開の御衣黄とピークをほんの少し過ぎた平安紅しだれが薄紅色に染まっていた。

IMG_1196.jpg

早朝と夕刻の斜めの日差しが好きだ。
トワイライトっていうのだろうか?
影が長く尾を引き、なにもかにもが赤みを帯びる。

IMG_1203.jpg

特に宵闇が刻一刻と深まって行く,息をのむような時間。
闇になりきる前の蒼がブルーグレイのしじまとなりやがて群青色へ。


IMG_1237.jpg

IMG_1229.jpg


櫻を愛でていると、どうしても食べたくなるものがある。
赤飯である。ただその場合、北海道では一部の人?の定番である甘納豆の赤飯は除外させてもらいたい。仕事で食の取材をして、雑誌に文章を書いたりしているけど、あまりうるさいことは言わない人間だと思っている。でもあれだけは許容出来ない。小豆よりも甘納豆という人物とは出来るだけ人生を分かち合いたくない。

IMG_1240.jpg

赤飯とは小豆の煮汁が米を薄紅に染めたものだけを指すと注釈を入れた上で、花見に赤飯は合うと断言したい。さらに、花見と赤ワインも素敵だ。

IMG_1286.jpg

ただし、花見と赤飯、花見と赤ワインの相性がいいとは言ったけれど、いつでもどこでも赤飯と赤ワインが合うなどと決めつけてもらっても困る。あくまでも花見というステージあってこその双方なのだ。

IMG_1329.jpg

そして、ずいぶん以前から漠然とそうではないかと思い続けていたことがある。花見における赤飯と赤ワインの相性の良さは夕暮れの美しさに比例して高まるのでは…ということだ。

IMG_1343.jpg

夕べ遅くまで、それらの仮説の立証にいそしんでいた。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/608-3c755a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5月26日のアウトドアオフィス。 «  | BLOG TOP |  » 小樽ロケの歓び。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示