FC2ブログ

2021-04

癒しの潮ノ湯。

明けの空

6月26日、日曜日。
秀ちゃん食堂二日目を終えて、店内でスタッフ打ち上げ。
そのあと風の色、山野とアウラの中Gと繰り出したら完全に世が明けていた。

中Gのタクシーを見送って、店に戻る。それぞれ椅子を6脚ほどくっつけて、シャチョーとセンムの仮眠である。

車窓

午前十時の小樽行き函館本線は素敵な車窓。
吸い込まれそうな海の碧。透き通って底の岩や昆布まで見えている。


潮ノ湯

そのままバタンキューすればいいのだけれど、JRの車窓を眺めていたら、大きな浴槽に入浴している自分の姿が見えたのだ。
だから、小樽で一番大切な銭湯、潮ノ湯に来た。

松原夫人

大好きな松原さん。とても七十歳には見えない。
でも、ご主人が近年大病をされて、ほとんどお一人でこの潮ノ湯を切りもしされるようになった。

「あとどれだけ続けられるかなあ…」
と最近はしばしばそんな寂しいことをおっしゃっている。

潮ノ湯のある町内会は、高齢化が進み過ぎて会の体裁をなしていないとのこと。こちらで知り合った時計職人の毛利さんは、九十を過ぎて札幌へ行ってしまったし、相棒の木地挽きもの職人の土門さんは生涯現役のまま、この正月にお亡くなりになった。

「あなたどうして望洋台へ越して来たの? 景色が美しいからと言うだけの理由で? 望洋台の高齢者は、雪かきが出来なくなって、ある年齢になると、みんな下界へ下りて来るのに。小樽市内で一番お年寄りが離れて行くのは望洋台と松ヶ枝町なのよ」と松原夫人。


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/636-b104beeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界最古の恐竜展。 «  | BLOG TOP |  » 秀ちゃん食堂アルバム。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示