FC2ブログ

2021-04

BankART Life3 新・港村。

IMG_3668.jpg

今年は三年に一度開催されるアートの祭典、横濱トリエンナーレの開催年。その中枢を担うBankART1929が主催する特別提携プログラムが『 Life 3
 新・港村(しんみなとむら) 小さな未来都市』
である。

FaceBookでこの5月3日に再会?した、横濱市立櫻ヶ丘高等学校の同窓生 尾崎と開催まで一ヶ月を切った現場にお邪魔して来たのは7月7日七夕の午後。尾崎が以前から知っていた、アートによる都市創造を推進する横濱市の担当者と、僕が小樽で知り合った若き映像作家が BankART1929 に僕らを結びつけ、代表の池田さんに最初にお目にかかったのは6月6日だった。

IMG_3681.jpg

小樽の映像作家は BankART1929 のワークショップの講師を務めたことがある。その後、僕と彼がプロジェクト化したいと盛り上がった、とある小樽の廃墟に往時の建物をバーチャルで再現する発想を『 Life 3
 新・港村(しんみなとむら) 小さな未来都市』
に出展させてもらうべく、池田さんにぶつけに行ったのだ。

IMG_3675.jpg

開催まで時間もなく、すでに設営が始まっているのにも関わらず提案に現れた僕らなのに、池田代表は製作中の館内を自ら案内し、僕らの考えを聴き、ご自分の意見を丁寧に説明してくれた。

IMG_3677.jpg

今をときめく建築家たちによる小さな未来都市は、まだその全貌を表してはいなかった。

IMG_3699.jpg

僕と尾崎は会場の新港ピアを退去。
現実の未来都市(みなとみらい)を歩き、

IMG_3711.jpg

吉田町商店街を抜けて野毛に向かった。

結果どうこうではなく、5月に再会?してわずか2ヶ月にして二人初めてのプレゼンテーションが現実に行われたこと。それにきちんと耳を傾けてもらえたことに爽やかな満足感があった。逆にこれからは、じっくりと腰を落ち着けてプロジェクトを練り込んで行こう。


野毛では FaceBook上でサスペンス不条理ストーリー『読む芝居/怪少女倫子』を連載中の劇団離風霊船主宰、岸田戯曲賞受賞作家、大橋泰彦さんにお会いする。尾崎はかつて劇団離風霊船に所属していたのだ。


『横濱トリエンナーレ』
 http://www.yokohamatriennale.jp/

『 Life 3
 新・港村(しんみなとむら) 小さな未来都市』
 http://www.bankart1929.com/

 は8月6日から11月6日まで開催。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/643-3da60c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7月8日と7月9日。 «  | BLOG TOP |  » 新しい出逢い。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示