FC2ブログ

2021-04

丑の猛攻。

丑の日

朝からこれではさけて通りようがない。
それでも小樽に越して来た二十年前には、注文を受けてから裂いてくれる専門店がまだ残っていた。出てくるまで三十分から小一時間。だから、鰻屋さんの待ち時間には胆焼きかなんかで一杯やる訳。

うざくとか、鰻巻きとか、鰻屋さんならではの粋な酒肴も存在していて飲む場所としても素敵だ。でも現在の小樽には土用の丑の日こそ、のそういった店が皆無なのだ(どなたかご存知なら教えて欲しい)。

スーパーで買えばいいじゃない。そう言われそうだ。
そうだけど、やっぱり鰻屋さんで鰻待つ間の鰻酒したいのだ。

札幌に行けばいいじゃない。そう言われそうだ。
二葉さんや和田さんにはプライベートのみならず取材でもお邪魔したので存じ上げているし、二葉の先代のじいちゃんには最初こそ取材拒否されながらも、最後には気に入ってもらって、うな丼の特上の上を向かい合わせで食した仲だ。でも、わが町にそうした風物詩、歳時記を体感できる食の店がないのはさびし過ぎる。

SN3J0030.jpg

で、わが町でさっき見かけて思わず下車。
これもまた鰻。鰻に貴賤なし?

SN3J0031.jpg

まあまあ選べるだの、

SN3J0033.jpg

両方だのいろいろ考えてるなあ。

SN3J0032.jpg

こいつが特上という訳か…
こちらのチェーンでは今日一日(今年は二の丑で8月2日も)のために4パターンものポスターを作ってるんだなあ、とついつい業界的な見方もしてしまった。

でも「土用の丑の日だから鰻を食べる」というのを決まり事みたいに貫くのも、なんだか今どき大切なことのようにも思えるのである。


で、先日も書いたばかりだけど、僕にとって鰻と言えば祖母なのだ。
http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/blog-entry-645.html



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/651-e1f7c8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

丑の日の庭。 «  | BLOG TOP |  » ただしいうめぼしになあれ。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示