FC2ブログ

2021-04

元町のギャラリー村岡。

192bdc.jpg

7月24日日曜、明け方に眠り、午前10時にホテルをチェックアウト。朝飯代わりにと足が向いたのは昨日の朝同様、茶夢だった。
昨日一日の行状を考えるに、ここでまた茶夢の映像をアップするのもためらわれるので、前の晩に知り合った姉妹に茶夢を宣伝した手前、その人等が来るかもしれないのに自分がいない訳には行かなかった。
そう言っておきます。

192bda.jpg

昼過ぎの小雨模様の中、市電で終点函館どっぐまで。
午后の散策のはじまりは電停数分の大正湯あたりから。

192be1.jpg

鎌倉に限らず、小雨にあじさいはよく映える。

192be3.jpg

一階と二階で和と洋が混在する建物がこの辺では生活レベルでたくさん見受けられる。

192be5.jpg

元町銀座とも言うべき、有名歴史的建造物の間を縫って向かったのは、函館の良心、村岡武司さんのギャラリー村岡だった。

192be9.jpg

村岡さんのギャラリーは、函館元町を歩くのにどうしても避けて通れない三つの教会が交錯するあたりにひっそりとたたずんでいる。



村岡

192bf1.jpg

小樽に移り住むずいぶん以前から、ギャラリー村岡には函館を訪ねるたびにお邪魔させていただくようになり、村岡さんと函館の関わりについてもさまざまなお話を伺って来た。村岡さんの仕事のなかでも、古い木造建築の塗装面をこすり出して、地層のような年輪のような断面から町を掘り下げる、ユニークかつ知的好奇心に溢れた研究を敬愛して来た。

192c08.jpg

これまでの20年弱、極力好きなことをイコール生業にしたいと思って来たとはいえ、それでもやっぱり生きて行くことに追われて来た感は当たり前のこととはいえ拭えない。もっとわが住む町に、大好きな憧れの町に、生まれ育った愛しい町に関わって生きたい。それが昨今の小樽や函館、横濱や神戸に対する想いである。

アートを底流に函館の町づくりの一翼を担って来た村岡さん。スタートから8年を数えるバル街のイベントの中枢にいる方でもある。改めてまた村岡さんとゆっくりお話させてもらうことは、今の自分にはとても重要な意味を持つに違いない。

192c1c.jpg

僕、北海道に住むことにしたんです。
20年近く前、ここで村岡さんに告げた時、村岡さんは同志が増えたと喜んで、作家が漉いた重厚な和紙を仲間になる記念にとくださった。
同じようにこの日、昨今の町への想いを伝えたら、和紙をプレゼントしてくれた時と同じように、村岡さんは前述の研究の貴重な集大成を一冊僕に差し出した。

192c40.jpg

毎年の年賀状のやりとりで、村岡さんは、
『悠々として、急げ。これ開高さんの言葉』なんて、その時々の僕の想いにずしりと響く言葉を贈ってくれ続けた人でもある。

192c54.jpg

函館では土地がらか古くて貴重な逸品が普通に民家から出て来たりするらしく、ときどき村岡さんの所にも掘り出し物がやって来る。写真の江戸時代の塗り物は、対で万単位の金額で販売していたのだけれど、一緒に出て来た、でも組み合わせるべき相方のいない半端品を申し訳ないような金額でゆずってくれることになった。

192c5f.jpg

思いもよらぬ貴重な研究資料をプレゼントされ、江戸時代の函館土産を譲っていただいて、なんだか僕はとても満ち足りた心持ちになった。久しぶりに村岡さんを訪ねて本当に良かった。

今度またゆっくりいろいろな話をさせてください。
特にアートと町のお話を。

ギャラリー村岡を辞する時、三回ほどふりかえったのだけれど、村岡さんはずっと玄関に立ち尽くして、見えなくなるまで僕を見送っていてくれていた。

192c95.jpg

192c97.jpg

江戸と繋がった函館からやって来た新しい漆器。
超えて来た時間で食卓を豊かにしてくれるかな。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/657-86580d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やるせない音色。 «  | BLOG TOP |  » 函館の赤ちょうちん。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示