FC2ブログ

2021-04

小樽を歩く1

IMG_5025.jpg

7月30日土曜日。
先週の函館に引き続き、姉妹イベントのように手法も出演者も重なっていた町歩きイベントに参加して来た。

『ソーシャルネットワークと小樽まちかどの魅力発見・発信セミナー』は最近産声を上げたばかりのNPO法人・小樽ソーシャルネットワークの最初の一歩である。2つの大好きな町を改めて今どきの方法論で見直してみたい気持ちはもちろん、小樽の映像アーティスト福島慶介さんや、本業の映像制作で関わりのある方も出演していたのが、参加の大きな動機だった。

会場は今まで訪れるチャンスのなかったライブスポット『小樽ゴールドストーン』。

IMG_5021.jpg

残念ながら午前11時からのスマートフォンを利用した体験町歩きの概要説明と実際の散策には仕事で間に合わなかった。かなり口惜しい。
午後1時30分からの散策報告会と参加パネラーたちのプレゼンテーションに駆け込んだのは午後2時に近かった。

IMG_5023.jpg

初めて足を踏み入れたゴールドストーンの内部。
ちょうど本業で存じ上げている映像制作会社リアクターの代表藤森信光さんが、出来立てほやほやのWebSight『LOHABUU OTARU』を2面のスクリーンを使いながらプレゼンテーションしている最中だった。小樽という町について、誰もが自由にテキストや写真を投稿することによって作り上げて行くという、とても興味深いサイトだ。

別海町版に始まり、稚内、函館、札幌版がすでにスタートしている。
http://otaru.thefareast.asia/

当日のフォーラムの模様は今年100周年の小樽商科大学がustreamで生中継したが、以下のページで現在も観ることができる。
http://www.ustream.tv/recorded/16324834
http://www.ustream.tv/recorded/16326419


IMG_5029.jpg

その後も続いたいくつかのプレゼンテーションに触発されて、午後4時過ぎのフォーラム終了から僕なりの小樽町歩き。

会場のゴールドストーンは北運河に位置する。すぐそばにこの北海製罐株式会社の建物がある。小樽に移り住んで来たばかりの頃、運河保存運動の名残りである小樽サマーフェスティバルという大規模イベントがまだ実施されていて、この建物の前に浮かんだ艀(はしけ)をステージに僕もギター弾き語りで出演したことを懐かしく思い出した。


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/659-1c12e421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小樽を歩く2 «  | BLOG TOP |  » やるせない音色。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示