FC2ブログ

2021-04

時代遅れの浜辺。

195a18.jpg

ウチから一番近い海水浴場もスキー場も、車でほぼ五分の所にある。
少し足を伸ばせば、湘南となぞらえられ?流行りの若者が押し寄せるドリームビーチなるスポットもあるらしい。でも来年で道民生活20周年を向かえようというのにいまだに行ったことがない。

195a22.jpg

札幌を東京のような都会、という見方をしてしまうと物足りない。それと同様、訪ねるまでもなくドリームビーチは湘南足り得ないと確信する元湘南ボーイの僕がいる。それよりも海に関しては、こちらに来てから師事した師匠たちの薫陶によって、その素晴らしさは砂浜ではなく、素潜りして獲物と対峙出来る岩場にこそあると洗脳されたゆえ、砂浜は海の選択肢からはなから外れてしまうのだ。

195a24.jpg


必然、ため息をつきたくなるような積丹ブルーの透明度の高い岩ゴツゴツの海の得点が高くなる。ただ、海水浴もスキーも気張って行くものだった湘南ボーイとしては、自然体のスキー、普段着の海水浴という価値観も同時に生まれたのである。

195a2a.jpg

ようやく話は戻って、普段着の筆頭が冒頭の通り、車で五分の東小樽海水浴場である。ここはもう、普段着を超えてアナクロ的と言っても過言じゃない。アジアの片隅、って感じなのだ。砂浜でもなく岩場でもないのが中道とも言える。

195a40.jpg

195a32.jpg

面積の少ない布地の水着を身につけた年頃の女子は皆無。
それどころかどこでも見たことのない、こんな方が活躍している。
クラブやスナックの接客が苦手な僕としては、この浜はホステスさんのいない気軽な居酒屋だ。

195a38.jpg

数分ごとに列車の通過音と勇姿を拝めるに至っては、ガード下の焼鳥屋を彷彿させる。

195a3e.jpg

195a42.jpg

海の家の場末感は(失礼!でも愛してるのだ!)ただ事ではない。

195a45.jpg

195a47.jpg

今回はどこを贔屓にしようか、毎度迷ってしまう。

195a49.jpg

ときどき無性に訪れたくなる、時代遅れの浜辺なのだ。

195a4d.jpg




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/664-59bc64d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

がらす市と風鈴。 «  | BLOG TOP |  » 小樽を歩く3

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示