FC2ブログ

2021-04

“ JAL SKI 2006” 第五期サイトアップとバレンタイン。



昨年12月1日からスタートした、
“JAL SKI 2006” ホームページ内で、
私が企画・取材・執筆しているコーナー
「北海道を味わいつくす!」の内容が、
またまた更新されています。
更新はいよいよこれが最終で、
バックナンバーを含め、
3月末まで全12軒が出そろった状態で掲載が続きます。
ぜひ、ぜひ、以下からアクセスしてください。
また、できれば、
道内の方はもちろん、
南は九州沖縄の方に至るまで、
ともかくページを出力して握りしめ、
わしわしとお店に押し寄せてください!

http://www.jal.co.jp/jalski/


ところで、上記のページは一昨日13日に更新されていました。
つまりこのお知らせは、2日遅れになってしまいました。
原稿の納品後は、更新がいつされるかはJALさん任せなので、
私も最終更新は「2月中旬」としか把握してませんでしたが、
当初、毎日毎日アクセスしてチェックしていた僕が、
二日も気づかなかったのは、
おそらく、
バレンタインデイのせい、
です。

小学生くらいの頃から、
バレンタインが近づくと異様に自意識過剰状態に陥ってしまう僕は、
玄関から外に出ると、曲がり角に女子が待ち伏せしているのではないか、
駅の改札で衝撃の告白を受けるのではないか、
学校の下駄箱にチョコがそっと置かれているのではないか、
と真剣に胸が息苦しくなるのです。
でも、思春期の異性への憧憬をまったく意に介さない、いや、
というよりも、犯罪を取り締まるかのような姿勢を示す当局(学校)は、
わざわざ「その日」の朝、抜き打ちの持ち物検査をしたりするんですね。
だから僕は、あ、こんな卑劣なことが平然と行われる訳だから、
いまだ誰かの思いは自分のところまで届くことができないんだ、
と密かに合点しながら、
何事も起きない、見た目おだやかな一日を過ごしつつ、
放課後、そして家路までも引き続き緊張感を持ち続けるのでした。

以降数十年。
あの頃ほどではないにせよ、
いまだ僕は「その日」前後は静かな緊張感に支配されるのでした。


2006年2月14日。
義理を感じるどころか、
女子と口をきく機会すらない、
不健康な一日でありました。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/67-ec986b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「壁男」に出演してきた。 «  | BLOG TOP |  » 雪まつりと崩落事故。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示