FC2ブログ

2020-02

九月の花。

一月は逝(い)く
二月は逃(に)げる
三月は去(さ)る

毎年明けた当初は時間の早さに驚き、
これらの言葉をとても意識していた。

四月以降の比喩を知らないだけかもしれないけど、
九月も終わろうとしてる今日、見送る言葉を知らない。


Out of sight, out of mind.
去る者は日々に疎し


死んだ人がやがて忘れ去られるように、
誰かの中の僕が日増しに存在を失くしていく。
親しかった人が僕の中で小さくなっていく。




九月の花

ちなみにこの花は、
特殊な加工で枯れることはない。
それはいいことですか?


久しぶりに歌の詞でも書くかな。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/709-5319ffa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜の君。 «  | BLOG TOP |  » 追悼のかなしみとおかしみについて。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示