FC2ブログ

2021-04

喜香庵の蕎麦会。

sobakai.jpg

旭川ー夕張、一週間の強行軍から帰還の翌日、
2月27日月曜日は、ごひいきの札幌の蕎麦屋、
喜香庵の蕎麦会に呼ばれていた。
昨年秋から私が一番力を入れていた仕事であり、
いよいよ3月いっぱいで終了するホームページ
“JAL SKI 2006”の「北海道を味わいつくす!」
http://www.jal.co.jp/jalski/
でもご紹介しているので、ぜひご覧ください。
(あ、この日記内では、昨年12月23、29日、1月12日に
 喜香庵さんをご紹介しています)

ここ何年かはお休みしていたという喜香庵の蕎麦会だけれど、
しびれるほど素敵なそば粉(正確には自家製粉なので玄そばですが)
を入手できたので、いくつか違う種類のそばを打ち分けて、
その味の違いを楽しもう、もちろん酒もたしなもう、
という趣向の会なのである。

1月12日の取材の後、
2月の1日に店主の阿岸さんから、
そばつゆの仕込みに改良を加えたら、
われながら実にいい仕上がりなので食べにきませんか、
という電話をいただいた。
翌日さっそく出かけていただいてみたら、
これがほんとに素敵なつゆになっていたのだった。
切れ味がよく、軽くてすっきりとしているのに、
そばを迎え撃つだけの深みはきちんとたたえた味わいと言おうか。
潜在的な重みを宿した透明感というべきか。
こんなとき、かの開高健なら痛快にこのつゆを表現してくれるだろうに、
僕の筆ではそれができないのがもどかしい。
取材の際にうかがっただしの食材や醤油、隠し味の調味料など、
レシピはいっさい変更していないけれど、
仕込みの段取りにちょっとした工夫を凝らしたのだそうな。

蕎麦会は常連だけを店主が直接お誘いする、
20名程度の内々の会なのだけれど、
「ホシノさん、いつがいいですか、
 ホシノさんの都合に合わせます」
と光栄すぎるお言葉をいただいて、旭川ロケ、夕張映画祭の翌日、
ということに相成ったのである。

ちょうど夕張でご一緒していたこともあり、何より、
そば屋酒を理解してくれそうな面子ということで、
HFAの副会長と事務局長(さっぽろフィルム・コミッション)、
同じく同連盟の副会長でもある、風の色のボス・ヤマノをお誘いした。

次々に供されるそば屋酒の酒肴に、
その度小さな喚声が上がり、
こりゃたまらんとさらに杯を傾ける。
栃木の四季桜
http://www.shikisakura.co.jp/
の(花神特別)本醸造がそばと圧倒的に相性がいいことは、
この店に最初にお邪魔した時に知ったのだが、
この夜の新たな収穫は、
山形の名酒・上喜元(じょうきげん)
http://www.kigawaya.com/sake/jyouki/
の(雄町)吟醸をぬる燗でやると、
舌にしびれるような鮮烈な感動が走ることだった。

喜香庵の必殺技のひとつ、「鴨がき」の登場で、
われわれの食卓の盛り上がりはピークに達した。
「そばがきの概念が変わった」
「まったく生きていてよかった」
などと同好の士たちが口々に言って、
ご案内した僕も鼻高々。

そこへとどめの蕎麦三連打。
最初に道内を代表して弟子屈のぼたんそば。
続いて茨城県三和の常陸秋そば。
どん尻に控えしは、同じく茨城県新治の常陸秋そば。
それぞれがほんのりと緑色がかっているのが美しい。

「最初につゆをつけずに、そばだけで食べてみてください」

こうしたことをあまり客に強いる店は本来僕は苦手なのだが、
喜香庵の阿岸店主はそうしたタイプではないし、
普段はそんなことは言わない人なので、
素直にしたがってみる。
次につゆだけ、それからネギを入れ、長野県親田の辛味大根のおろし、
静岡の本わさび、と段階を追っていくと、
さまざまな蕎麦の表情を堪能することができる。
なにより続けざまにいただくと、
それぞれの蕎麦の香りが明確に違うことが、
誰にでも実感できる。

香りを、喜ぶ。

決して堅苦しい形ではなく、
わいわいとにぎやかに酒を飲みながら、
でも、ことの運びの中でいくつもの感動に出逢いながら、
そばとそば屋酒の悦楽のトリコになってゆく。
そして、こうした趣向に興じていること自体が、
とても豊かに、知的なお遊戯にすら感じられて、
さらに僕らの杯は乾く暇がないのだった。

し、しあわせの、そばやざけ。
もっと、もっと、
たくさんの人に知って欲しいので…。

嗚呼、二月は、逃げる。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/77-40b5f7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

埋まった。 «  | BLOG TOP |  » 夕張国際ファンタスティック映画祭。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示