FC2ブログ

2021-04

はれるや2

20060307224601.jpg

(「はれるや!」からの続き)

二人目のばあちゃんが扉をあけた時、
店のばあちゃんは、
「あーら、どこのお嬢さんかと思ったら!」
と喚声とも言うべき大声で迎え入れた。
杖をついた二人目のばあちゃんは80代半ばくらいだろうか。
注文する様子もなく、
おもむろに「今、市場で買った」という、
紅白の饅頭を手提げ袋から取り出し、
店のばあちゃんに手渡した。
ばあちゃんはそいつをいくつかに切り分けると、
僕の横に座った最後に入って来たばあちゃんにも手渡す。

「いやいや、あたしご飯食べて来たから!」

食堂の会話とは思えない。

「○◯さんと市場でばったり会っちゃったから、
 きっとあたしもここへ来るだろうって話してると思って、
 来ないと心配するだろうから、食事終わったばかりなのに来たよ」

彼女たちは毎日ここへ来ているのだろう。
必ずしも売り上げに協力している訳でもないらしい。
そんなことを僕が尋ねると、

「そう、いつでも話し相手がいることがね、
 私たち年寄りには一番大事なの。
 ここに来たら、必ず誰かお友達がいるからねえ、
 たまり場みたいなところなのよ、ここは」

と口々にそういった意味のことを話してくれた。

20060307224642.jpg

「はれるや」はばあちゃんの代になって27年経つという。
その前に3年やっていた人がいて、
創業者は10年間営業していた。
だから、ばあちゃんで三代目。
つまり、この名前で40年営業していることになる。

「この店を始めた人はクリスチャンだったんだって。
 だからヘブライ語で神様を讃える、
 ハレルヤという名前を付けたらしいの。
 私がこの店を引き継いだ時、あんたはクリスチャンじゃないんだから、
 名前を変えるべきだって人がいたけど、
 せっかく永く続いて来たんだから、ねえ」

絵に描いたような大衆食堂の、その店の看板ばあちゃんから、
ヘブライ語なんてコトバを聞こうとは思ってもみなかったけれど、
まさに、これぞ小さな旅の醍醐味。
再び訪れるべき場所がまた増えてしまった。
仕事の途中でなければ、コップ酒で乾杯!
と行きたかったよなあ…。

♪ ハーレッルッヤッ! 

20060307224706.jpg

(※「独り言」.mac版では、もっとたくさんの写真をご覧になれます。
 http://web.mac.com/keisy/iWeb/kazenoiro-tsuushin/
 また、ずっと休んでいた私個人のホームページ『鬱蒼庵日記」
 http://www.ne.jp/asahi/star/field/
 の「駅前食堂」コーナーに近々「はれるや」を登場させる予定です。
 乞う、ご期待!)
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/80-9afa5bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アロエの花。 «  | BLOG TOP |  » はれるや!

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示