FC2ブログ

2020-05

やげん堀でなけりゃ!

やげん堀


常日頃からバッグに忍ばせている三種の神器がある。
折りたたみの箸。
やげん堀の七味唐辛子。
やげん堀のサンショウ。

こいつがあれば、
突然焼き鳥屋に入っても、
急にうなぎを食べることになっても、
通りすがりの櫻に思いあまって花見の野宴をはじめても、
香り高い、みやびな時間にありつくことができる。

ただ、自分の箸を取り出すのは酒席が多く、
当然入店時と退店時では脳味噌の状況が変化しており、
これまでに3本も飲み屋でなくしている。
(お気に入りの紫檀の継ぎ箸は12,000円もしたのだけれど、これをなくしたのが口惜しくて、またまったく同じものを購入。それも再びなくして、これはいかんと廉価な、でも桐の鞘が素敵な竹の箸に変えたのだが、昨年末、蕎麦屋酒中に紛失。以降、箸の持ち歩きは自粛している)

カプサイシンダイエットとかいって、
一時期、女子高生が「マイ七味」持参なんて騒いでいた頃、
「あれのマネですか?」なんて言う愚か者がいたけれど、
軽々15年以上も携行し続けている僕と一緒にしてもらっては困る。

道民は七味唐辛子を使わない。
ほとんどの道民は一味しか使わない。
水を向けても、
七味唐辛子の素晴らしさを知ろうともしない人は多い。
この辺の文化的ギャップがあるために、
僕は完全に道産子にはなりきらずに、
(なろうと思ってなれるものでもないし、誰も望んではいないだろうが)
双方の良さを身につけたバイリンガル的存在になりたいと思っている。

横浜から小樽に移り住んでから、
やげん堀の入手は、帰省時以外では、
百貨店の江戸物産の催しのときに限られる。
毎年2回は札幌の百貨店に現れる、やげん堀の山口さんとは、
だから、お互い顔を認知し合うようになって、
かれこれ14年ほどになる。
僕の七味唐辛子の「七つの味」の配分は、
僕の希望を伝えて、山口さんがブレンドしてくれる。
これが絶妙。星野オリジナルブレンドだと、人に言いふらす所以だ。
「辛味を強めにして、サンショウも多め、あと、うーん、
 麻の実も好きだから…」
ここで気をつけなくてはいけないのは、
勢い余ってあれもこれも多めに、とリクエストしてしまうと、
ぐるりと回って元の配分に戻ってしまうことですね。

いつもお客とお店側の立場でしばし立ち話、
という程度の交流だったのだけれど、
先の吉實さんとの蕎麦包丁のやりとりがあった、
同じ催事に山口さんもいらしており、
今回は少し山口さんのプロフィール情報が詳細になった。
かつて、さるレコード会社で洋楽の宣伝を担当、
誰でも知ってる大物アーティスト来日のケアなどの仕事をしていたが、
36歳から突然やげん堀の「布教」役に応募して、以来22年。
とてもそんな年齢には見受けられなかったのだけれど。

次回の催しでは、少しゆっくり話しましょう、ということになった。
22年来の札幌小樽通いで、
すっかりこの町の事情に詳しくなったという山口さん。

「ホシノさん、札幌小樽はまかしといて。
 こんどあなたの知らない、いい店に連れて行ってあげますよ」


※ やげん堀のパンフレットから
「薬研掘は、今から三百余年前「寛永二年」、
初代からし屋徳右衛門が江戸両国薬研掘において漢方薬からヒントを得て七味唐辛子を売り出しました。その独特の香味と程よい辛味が江戸っ子の嗜好に叶い「薬研掘の七味唐辛子」として、江戸名物の一つとなり、土地の名がそのまま唐辛子の代名詞となり現在にいたっています。

当店の七味は、香りよい黒胡麻、陳皮(ちんぴ/みかんの皮)、厳選された最高級の唐辛子二種(生と焼)、粉山椒、けしの実、麻の実と七種の材料がバランスよく調合されています。

唐辛子にはコレステロールを分解し、血行を良くし食欲増進、発汗作用があり、又良質のリノール酸を豊富に含む黒胡麻等、江戸の漢方から生まれた優れた食品です。浅草本店では、お客様のお好みに合わせて調合もいたしております。

  やげん堀 七味唐辛子本舗  合資会社 中島小店
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/86-b6ce09ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陳皮陳皮(ちんぴ)とは、熟したみかんの皮を干したもの。特にウンシュウミカンの果皮を乾燥させたものをこう呼ぶ。(日本薬局方においては、ウンシュウミカンまたは''Citrus reticulata''の成熟した果皮とされる。)成分としてフラボン配糖体などが挙げられる。血圧降下作

私のやげん堀ファミリー。 «  | BLOG TOP |  » わたしの蕎麦包丁3

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示