FC2ブログ

2021-04

サクラサク?

サクラサク


たしかにボクは櫻に対してかなり執着がある。
サクラという文字だって、桜ではいけない。
かつて寅さんが言っていた、
「二階の女は気にかかる(貝×2+女+木)」
でないと、あの妖しさ哀しさは表せないと思ってる。

東京の花が満開だという便りを聞いて以来、小樽在住のボクの目は空ろになり、心ここにあらずの瞬間が少なからずある。この感情は何だろう。おそらく、口惜しさが一番近い。

かつてのハマッ子が、北海道には「時差」があって、東京の開花から一ヶ月以上経たないと櫻前線は到着しないことを身体で理解できるまで何年もかかった。だからこの話題は極力避けようと思っていた。でも巷の話題は必然的に開花、櫻、花見が増えて来て、心の休まる間がない。

いつか履歴書を書いていて、ボクの人生には「西」と「櫻」がつきまとっているのだと分かった。

兵庫県西宮市生まれ(両親は東京)。
数年後、横浜市西区花咲町の“花咲”団地に引越(最寄り駅はJRと東急東横線の櫻木町)。中学三年のとき、横浜市金沢区西柴に自宅新築。書道家の母の雅号は西風(せいふう)。かつての母の実家は東京の櫻新町。母の出た女学校の名称が櫻町。私の出身は横浜市立櫻ヶ丘高等学校。就職後、大学時代に果たせなかったアパート独り住まいは新宿区西早稲田。二つ目のアパートの最寄り駅は、西武新宿線の沼袋と西武池袋線の櫻台。14年前、突如移り住んだ北海道小樽の海と山を見おろす高台の町・望洋台の隣町が小樽市櫻。5年前に立ち上げた法人「風の色」は札幌市中央区北3条西20丁目…。まだあったっけ?

だから、ボクの履歴書に目をやると、パッと花開くように櫻が浮かび上がり、華やかな(西の)風が吹く。


ヨノナカニ タエテ 櫻ノ ナカリセバ
ハルノ ココロハ ノドケカラマシ

昔の人は凄い。




(面白がって読んでもらえたのなら…)
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumashikikuni.blog16.fc2.com/tb.php/96-f66106f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真夜中のタクシー。 «  | BLOG TOP |  » 終了目前「北海道を味わいつくす!」

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

azumashikikuni

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

全記事(数)表示

全タイトルを表示